人気ブログランキング |

タグ:食事 ( 43 ) タグの人気記事

 

食欲減退

3月前半から食欲が減り始めたばーちゃん

波はありながらも、確実に食べられなくなっている。

あれから嘔吐はないと思う。

本人も食べないと…とは思うのか、箸をつけることはあるものの9割以上残すことが多い。

それでも、デイでの昼食や、自宅でも不定期に食べられる日もある。

もしかすると消化するのに時間がかかるのかな?とも思うので、無理に食べさせないようにしている。

問題は、栄養面

栄養の吸収も悪いだろうに、量も食べられないので栄養が足りなくなるのは目に見えている。

前に紹介した【アイソカル】
わたしたちが試食したところ、優しい甘さで美味しい!!

なのに、ばーちゃんはパッケージや栄養食品ということで 「不味い」と決めつけて食べてくれない。

他の高齢者向けの栄養補助食品も食べさせるのは中々に困難なおばーさん…

仕方なく、おやつ的なゼリーを購入…

食欲減退_e0415982_16503125.jpg

これなら進んで食べるんです。

でも、ばーちゃんにはビタミンだけでなく、タンパク質も必要

どうしましょうね。
困ったおばーさん

今日、看護師さんからドリンクタイプの栄養補助食品のサンプルを頂いた。
なんとかこれを飲んでくれたらいいんだけど。

by retoron543 | 2020-04-24 17:10 | ばーちゃんの件  

ばーちゃんも体調不良 2020/3/16

昨日、じーちゃんの体調不良について書いたけれど、実はばーちゃんも数日前からあまりよろしくない。

完食していた食事も残すようになった。

トイレに起きるたびに食べていたおやつも…食べてはいるけれど、少し減ったような?

何より、14日(土)には嘔吐のあとがあった。

そして、トイレには流し忘れた血が混じっているのであろう黒い便

ばーちゃんは、大抵トイレは自分で流している。
それも出来ていなかったし、リハパンを脱いでズボンがびちゃびちゃにもなっていた。

本人も覚えていない出来事が増えている。

これまでも、体調が悪いとこんな事が増えていた。

でも、本人は「吐いていない」と言うし、体調不良は否定している。

今のところ、嘔吐も土曜日の一度きりなので、月曜の往診まで様子を見ることに…

土曜日はデイサービスにも行き、いつも通り帰ってきた。

月曜日の今日まで、食欲は少ないながら、なんとかいつも通り過ごした。

今日の往診、どうなるかな?

で、じーちゃん
今朝、サ高住から連絡が来て、やはり病院受診が必要とのこと
ばーちゃんも体調が悪く、往診の時間も分からないので、付き添いをお願いした。
諭吉さんが飛んでゆく~

なんで、いつも同じタイミングで体調崩すかな?
そんなに仲良し夫婦ではなかったぞ。

by retoron543 | 2020-03-16 09:10 | ばーちゃんの件  

大きな苺と昔ばなし 2020/2/20

先日、ばーちゃんの姉妹から大きな苺が届いた!

いつも美味しいものを送ってくれて、昔から私たちもおこぼれに与ってきた。

我が家の娘さん、なんと苺が大っ嫌い!!
わたしとしては「ぜいたく品」である果物…子どもが食べないと、購入機会は激減
わたしは苺大好きなのに!!

ありがたや〜

もちろん、じじばばにも食べてもらわなきゃね102.png

ばーちゃん側の親戚からの頂き物
「食」に関して忘れっぽい、ばーちゃんの記憶にも残るよう食して頂きたい…

出来れば「もらってない!」とは言って欲しくないもので149.png

とっても大きな苺なので、一口サイズに切って食後のデザートに添えてみた。

これでは…忘れること間違いなし。

カットして、タッパーに入れる?

それも怪しい…

で、母は、
元のパッケージのまま
食べにくさを感じるであろう、大きいままの苺を冷蔵庫に入れて置くことに

えー絶対、そこら中、苺の汁でべったべたになるよー?
と提言したけれど、それでも良い!との判断です。

ばーちゃん、しっかり苺を堪能しておくれー。

そんなにしなくても、ばーちゃんの認知症は知っているから大丈夫だと思うんだけどね。
お礼の電話をしていても、相手からの質問に答えられないようだし…

そのばーちゃんの認知症

好調の体と違って、ほんのり進行気味?

まぁまぁそもそも、そういうモノだとは思うんだけども。

先日、訪問看護師さんに「お歌のサービス」をしたばーちゃん

今日は、ヘルパーさんに「昔ばなしのサービス」があったらしい。

元々、急に何だっ!?というタイミングで喋りだす人なので…変わってないといえば変わってないんだけど

突然、【ニコニコ笑顔で饒舌になる】のは、じーちゃんのせん妄時と同じ

おいおい、ばーちゃんもか?

が、母を恐れるばーちゃん

母には特にお喋りなし(笑)

いつも通りなのか、覚醒気味なのか分からないけれど、ちょっと心配なので、カメラチェックの頻度は上げた方が良いかしらと思います。
突発的な行動で、転倒があってはいかんので。

最初は、少し抵抗のあった【カメラ】だけど、とっても役に立ってます。
たまに電源が落ちるのが玉に瑕…

by retoron543 | 2020-02-20 12:10 | 現在の件  

ばーちゃんの血液検査結果 2020/2/18

昨日の血液検査の結果…

ばーちゃん元気になってます!

貧血も栄養状態も数値が良くなっていると。

なんじゃらほい

認知症は浮き沈みがあるものの、体はお元気なようです。

今日の訪問介護では、足の浮腫みもとれ、表情も良いです!とお墨付きを頂きました。

ちょこっと心配なのは、昼夜逆転気味なこと

昼間より夜中の方がトイレに行く回数が多いような…?
さすがに夜中は、わたし達も寝ているのでカメラチェックが出来ません 149.png

一応、尿パット使用率が上がったので、取替時に転倒の危険が減ったとはいえ、やっぱり心配
「ノーおパンツばーちゃん」に変身すると、びちゃびちゃズボンを得意の腰パン履きにしてトイレに向かうこともあり…

そして、底なしの食欲

トイレに行くと、帰りに必ず【おやつ】を求めてゴソゴソ

1度にたくさんは食べないから、「過食」にはならないと思うんだけど

昼間ならまだしも、夜中でも電気をつけようとしないばーちゃん
暗闇の中、手探りで食べ物を探している。

転びますよー!!?

どうしたもんか

昼間、やる事もなく、ほとんど寝ているばーちゃん

何かをやろう!という気力もないのかも。
テレビも見る気にならないらしい。

看護師さん曰く、音楽は喜んで聴く!と
ラジカセ用意しようかしら?
でも、ばーちゃん一人の時に、自分でかけるとは思えないんだよね…
もしかしたら寝ながら聴くかも105.png

実際、ずっと起きているのは体もしんどいだろうし、一人だとついつい寝ちゃうんだろうね。
デイに行っても、よく寝てるみたいだし

難しいなぁ…

母もわたしも仕事があるし、
ばーちゃん外出には3階までの階段という難所もあり、気軽には出掛けられない。

とりあえず「音楽をかける」ことを相談してみようと思います。

by retoron543 | 2020-02-18 12:10 | 現在の件  

ばーちゃんの食欲

相変わらず気に入らないものは食べない。

でも、そうでなければ、心配になるくらい食べる。

あるものは全部食べちゃう!

さすがに、一度にまとめて食べることは出来ないようで、数回に分けて食べる。

だから、1日に何回も何回も冷蔵庫や棚をゴソゴソ…

母が何も伝えず、おやつや果物を置いていても、しっかり自分で発見して食べている。

量を加減しておやつを用意しているが、それが無くなると
どうやら、インスタント味噌汁の【具】もおやつとしてポリポリいっちゃってる。


*****


朝は基本、柔らかめのパン
パンは食べきらず、おやつとして食べることも多い。

昼と夜は、1食分の弁当を2回に分けて食べるくらいが丁度良いみたい。
これは、最近では残すことなく完食することがほとんど

でも、おやつと違って
この3食に関しては、自ら進んで食べようとはしない。

テーブルに食事を用意して、声掛けをしなくてはいけない。

基本的にこれは母がやっている。

でも、じーちゃんが入院中、母はじーちゃんの食事介助へ

とはいえ、病院の夕飯は早いので19時には帰宅する。

普段から自宅での食事作りは、わたしの仕事

わたしもバタバタしているので、ばーちゃんの食事は、母が帰宅後お世話することになっていた。

が、そうは問屋が卸さない

18時30分頃になると、ばーちゃんはトイレに起きて、そのまま冷蔵庫をゴソゴソ…

弁当を自分で温めて食べるという意識はないので、何かしら間食をしようとする。

それを許してしまうと、そのままベットに戻り、弁当も食べず、夕飯後の薬も飲まないまま、起きなくなる。

ばーちゃんに待つ気はゼロ

夕飯を作りながら、スマホでばーちゃんの様子をチェック!

ダラダラ勉強する娘のお尻を叩き…

ハムスターさんは、お腹減った!!とゲージを、バッキバキと音を立ててかじり始める。

そんな中、動き始めたばーちゃんを確認したら、飛んでいく。

先日は、気付くのが遅れてしまい…

暗闇で、冷蔵庫の明かりの中
朝食で残した蒸しパンを口いっぱい詰め込んでいるばーちゃん
振り返ろうとしない。

床には空になった、蒸しパンの袋が落ちている。

「お母さん遅いから、もうお弁当食べようね」と声を掛けた。

まだ振り返ろうともせずに
そのまま、もっさもっさと蒸しパンを食べながら
「あんまり、いらんけど…」もごもごと話しにくそうに言った。

なんや、この漫画みたいなシチュエーション!!!

ばーちゃんパン食べよるやろー!!?

と怒るとニヤっとする。

その後、弁当を温め、味噌汁とお茶、薬を用意して帰宅した。

カメラで様子を確認すると、どうやら完食
パン食べても、まだ食べられるんや…

恐るべしばーちゃんの食欲

じーちゃんが退院したので、このやり取りもなくなる。

母には、
わたしを当てにしないでー
大変なのよー
と言ったけれど、案外楽しかった。

でも、母が伯父の長話に付き合わされて、ばーちゃんが放置されるのは腹が立つのだよ。

by retoron543 | 2020-01-22 12:10 | ばーちゃんの件  

パリピなばーちゃん

入院中に90歳を迎えたばーちゃん
「ばーちゃんの誕生日」

病室では、カップケーキでのささやかすぎるお祝いとなったので、仕切り直し!!

でも、あんまりたくさん食べさせるのは怖い…

入院前、転倒した前日にも、たくさん食べていた。
「ばーちゃんの様子 転倒前日から当日まで」

また何かあったら…と思うと怖いけれど、そうやって制限していたら何もできない!!
予定通り、大きなケーキとお寿司でお祝いすることに162.png

なるべく胃の負担にならないように

ケーキは、おやつの時間に、みんなより少しだけ減らしてペロリ!

お寿司は、ケーキから時間をあけて…ばーちゃんの好みと消化を考えた厳選5貫をペロリ!

前に飲みたそうだった【ビール】もすこーしだけ飲んでもらいました102.png

ばーちゃんは
「こんなにお祝いしてもらったのは初めて!!」
と大喜び!

大きな9本のロウソクの火も、自分で吹き消して
写真を撮ろうと、カメラを向けると、EXIT風のあげあげポーズ(笑)

嬉しすぎてばーちゃんパリピになっちゃったよ。

でもね
何度も何度も「初めてー」って言ってたけれど
おととしも、大きな丸いケーキでお祝いしたんだよ…

喜んでくれたから良いけどね。
また忘れたら、もう一回お祝いしましょう!128.png
寿司とケーキは何回でも大歓迎よ(笑)

by retoron543 | 2019-12-24 12:10 | 現在の件  

ばーちゃんの様子 転倒前日から当日まで

「とうとうやってきた 〈汚話です〉」の続きです。


ばーちゃんが倒れる前日

わたしが食事を用意する日だった。

だいぶ寒くなってきたので、夕飯は鍋にしようと思った。

せっかくなので、我が家でばーちゃんも一緒に食べないか誘ってみることにした。

この日はデイサービスにも行っていて、疲れているし、断られるだろうなと思っていた。
でも、ばーちゃんは、すんなりやって来た。

ばーちゃんは、食欲旺盛で、たくさん食べた。
寄せ鍋は、〆の雑炊まで。
食後は頂き物の、ケーキとコーヒー、それに柿まで食べた。

全部、少しずつではあったけれど、これが良くなかったのだろうか?

あと気になるのがアルコールの臭い

UNKOにまみれたばーちゃんは、アルコールの臭いがした。

我が家では飲んでいない。

でも、麦茶を見て「これはビール?」と聞いていたので、飲みたかったのかもしれない。

ばーちゃんの家には、じーちゃんの残していった日本酒がある。
来客時に、誰かが飲むかもしれないと置いてあったのだ。

もしかして、これを飲んだの?
でも、飲んだ形跡もなく、本人も否定する。

念のため、残りはすべて捨てた。

転んで、風呂に入ってから、ばーちゃんは、食事もとらず寝ていた。

時折、トイレには起きて、自力で行っていた。

でも、やはり病院は拒否している。
自分で階段を下りてくれなくては、連れて行くことが出来ない。

仕方なく、その日は寝かせておくことにした。

つづき

by retoron543 | 2019-11-15 12:10 | ばーちゃんの件  

責任 2019/9/7

ばーちゃんは、何かと
「どうしたらいいか?」
と、じーちゃんに聞いていた。

これは、決して、主人にお伺いを立てているわけではない。
だって、ばーちゃんが勝手に決めてしまうことだって、たくさんあるんだから。

ばーちゃんは、【自分の責任】にしたくないんだ。

でも、自分の意見は通したい。

だから、じーちゃんが自分の思い通りの答えを言うまで何度でも同じことを聞く。
それでも、ダメなら母に。
それでも、ダメなら伯母に電話をはじめる。

そこまですれば、人の良い誰かは、ばーちゃんの意思を汲み、ばーちゃんの思い通りの答えを言う。

すると、ばーちゃんは意気揚々とそのように行動する。

そこで、誰かに文句を言われても、問題が起きても、「○○に言われたから」と逃げられるように。

じーちゃんは強いから大丈夫だったかもしれない。

でも、母は違う。
母だって、じーちゃんがいて、兄妹の末っ子で、それなりに父にも守られていた。
【責任】を背負うことに慣れてなんかいない。

それでも、じーちゃんが表に出なくなると
仕事での責任も大きくなるうえ、
ばーちゃんの無駄な責任まで押し付けられていた。

一生懸命【責任】を果たせるよう努力する。
それが、プレッシャーになり、ストレスとなり、最大の疲労となり蓄積される。

今もそうだ。

物理的にもだけど、
「自分がやらなくてはばーちゃんが倒れる」という責任がしんどいのではと思う。

ばーちゃんは、【生きる】ことへの執着がないのか、積極的に生きようとはしていないように見える。

ばーちゃんは、自分のやりたいようにやるのみ!
自分が死のうが、どんなに周りに迷惑をかけようが、今、自分のやりたいことをやる。

そのばーちゃんを生かすために、
ばーちゃんの【やりたいことランキング】に飲食がランクインするよう必死に動く母

つまりは、少し頑張って、ばーちゃんが自分から飲もう食べようとしてくれれば、母の負担は減る。

ただでさえ、医師の話を聞き、施設の説明を受け…
じーちゃんに関することにしても、遠方に住む兄妹の代表として【責任】を負う機会が多い。

ばーちゃんの請け負うべき【責任】まで押し付けないでほしい。

by retoron543 | 2019-09-07 18:10 | 現在の件  

甘えん坊ばーちゃん 2019/9/6

今日、レンタルになる部分の【手すり】を設置してもらった。

福祉用具の営業さんが作業をしていると

ばーちゃん登場

「人を年寄り扱いして!!」

90歳になる人が年寄りでないなら、何歳から年寄りなんでしょう?

確かに、バスなんかで、席を譲ろうかなと思っても、そう怒られるんじゃないかと躊躇うこともある。
でも、ばーちゃんがいたら、私は迷わず席を譲るよ。
もう、そろそろ受け入れて欲しい。

でもね、昨日の主張は逆だった。

母が疲れているので、ばーちゃんにもう少し頑張ってもらえないかと話しに行った。

最近では、本当に母に甘えっきりで

弁当も、昼と夜に取り分けてもらい、温めてもらう。
麦茶はもちろん、アイスコーヒーもペットボトルから、直飲みできるボトルに移し替えてもらう。
温かいお茶も母が急須に作っておく。

そんな細かい…まだ、ばーちゃんにも出来そうな事まで、母がやっている。

母がやらないと、ばーちゃんは飲み食いしないんだ。

それを
母がやらなくても!
食べられるものだけでも!
自分から食べるようにしてくれないか?とばーちゃんにお願いしてみた。

ダメ元で。

で、やっぱりダメだった(笑)

あとから、母に
怒られた!
自分はしんどいのに!!
と怒っていたそう。

いや、無理は言っていないはず。

そんなときは、歳なんだから仕方ないように主張する。

母が手を抜くのに、ばーちゃんの協力は得られない。

by retoron543 | 2019-09-07 15:10 | 現在の件  

じーちゃんの状態 2019/8/29

夕飯時、じーちゃんの様子を見に病院へ向かった。

いつもなら、ロビーで食事を始めているはずのじーちゃんが見当たらない。

え?今日は部屋で食べるの?と思い、病室を覗いてみると

じーちゃん寝てる!!

いつもご飯は起きてもりもり食べてるのに…

じーちゃん大丈夫?
ご飯食べれないの?
みかん持ってきたよ。(食べても良くなった)
しんどいのー?

そう聞くと、ちらっとこちらを見て
「ちょっと、しんどい。」

うそ!!なんで!!急に!?
と慌てた母はナースステーションへ

すると担当のお医者さまが出てきてくれた!
大丈夫ですよ~102.pngって笑顔で
まぁ、なんて素敵な先生!
いつぞやの病院とは、えらい違い…

そして、じーちゃんの状態についても説明してくれた。

今は、肺に溜まった水が引くのを待っている状態

引きは悪いけれども、栄養状態も関係するので、食事を段階的にレベルアップさせて行き様子を見ているそう。
(3分粥→5分粥→7分粥→全粥→柔らかめご飯)

栄養状態が整っても、水が引かない場合は、他に原因があるといけないので、肺の水を抜くなどの検査が必要かもしれない。

ご飯は元々普通のご飯を食べていましたかぁ?とか優しく聞いてくれるの。
なに、もうめちゃくちゃ優しい!
ばーちゃんが入院した時の先生も優しかった。
わたしも何かあったら、ここに入院するよ。

そして、じーちゃんは眠かっただけみたい。
看護師さんが本人に聞くと「今は寝る!」とさ。
マイペースですね。

しばらく待っていたけど、ぷぴーぷぴーと気持ちよく寝続けるじーちゃん
諦めてそっと帰ることにしました。

by retoron543 | 2019-08-30 17:10 | 現在の件