人気ブログランキング |

タグ:胃癌 ( 9 ) タグの人気記事

 

食欲減退

3月前半から食欲が減り始めたばーちゃん

波はありながらも、確実に食べられなくなっている。

あれから嘔吐はないと思う。

本人も食べないと…とは思うのか、箸をつけることはあるものの9割以上残すことが多い。

それでも、デイでの昼食や、自宅でも不定期に食べられる日もある。

もしかすると消化するのに時間がかかるのかな?とも思うので、無理に食べさせないようにしている。

問題は、栄養面

栄養の吸収も悪いだろうに、量も食べられないので栄養が足りなくなるのは目に見えている。

前に紹介した【アイソカル】
わたしたちが試食したところ、優しい甘さで美味しい!!

なのに、ばーちゃんはパッケージや栄養食品ということで 「不味い」と決めつけて食べてくれない。

他の高齢者向けの栄養補助食品も食べさせるのは中々に困難なおばーさん…

仕方なく、おやつ的なゼリーを購入…

食欲減退_e0415982_16503125.jpg

これなら進んで食べるんです。

でも、ばーちゃんにはビタミンだけでなく、タンパク質も必要

どうしましょうね。
困ったおばーさん

今日、看護師さんからドリンクタイプの栄養補助食品のサンプルを頂いた。
なんとかこれを飲んでくれたらいいんだけど。

by retoron543 | 2020-04-24 17:10 | ばーちゃんの件  

ばーちゃんも体調不良 2020/3/16

昨日、じーちゃんの体調不良について書いたけれど、実はばーちゃんも数日前からあまりよろしくない。

完食していた食事も残すようになった。

トイレに起きるたびに食べていたおやつも…食べてはいるけれど、少し減ったような?

何より、14日(土)には嘔吐のあとがあった。

そして、トイレには流し忘れた血が混じっているのであろう黒い便

ばーちゃんは、大抵トイレは自分で流している。
それも出来ていなかったし、リハパンを脱いでズボンがびちゃびちゃにもなっていた。

本人も覚えていない出来事が増えている。

これまでも、体調が悪いとこんな事が増えていた。

でも、本人は「吐いていない」と言うし、体調不良は否定している。

今のところ、嘔吐も土曜日の一度きりなので、月曜の往診まで様子を見ることに…

土曜日はデイサービスにも行き、いつも通り帰ってきた。

月曜日の今日まで、食欲は少ないながら、なんとかいつも通り過ごした。

今日の往診、どうなるかな?

で、じーちゃん
今朝、サ高住から連絡が来て、やはり病院受診が必要とのこと
ばーちゃんも体調が悪く、往診の時間も分からないので、付き添いをお願いした。
諭吉さんが飛んでゆく~

なんで、いつも同じタイミングで体調崩すかな?
そんなに仲良し夫婦ではなかったぞ。

by retoron543 | 2020-03-16 09:10 | ばーちゃんの件  

ばーちゃんの血液検査結果 2020/2/18

昨日の血液検査の結果…

ばーちゃん元気になってます!

貧血も栄養状態も数値が良くなっていると。

なんじゃらほい

認知症は浮き沈みがあるものの、体はお元気なようです。

今日の訪問介護では、足の浮腫みもとれ、表情も良いです!とお墨付きを頂きました。

ちょこっと心配なのは、昼夜逆転気味なこと

昼間より夜中の方がトイレに行く回数が多いような…?
さすがに夜中は、わたし達も寝ているのでカメラチェックが出来ません 149.png

一応、尿パット使用率が上がったので、取替時に転倒の危険が減ったとはいえ、やっぱり心配
「ノーおパンツばーちゃん」に変身すると、びちゃびちゃズボンを得意の腰パン履きにしてトイレに向かうこともあり…

そして、底なしの食欲

トイレに行くと、帰りに必ず【おやつ】を求めてゴソゴソ

1度にたくさんは食べないから、「過食」にはならないと思うんだけど

昼間ならまだしも、夜中でも電気をつけようとしないばーちゃん
暗闇の中、手探りで食べ物を探している。

転びますよー!!?

どうしたもんか

昼間、やる事もなく、ほとんど寝ているばーちゃん

何かをやろう!という気力もないのかも。
テレビも見る気にならないらしい。

看護師さん曰く、音楽は喜んで聴く!と
ラジカセ用意しようかしら?
でも、ばーちゃん一人の時に、自分でかけるとは思えないんだよね…
もしかしたら寝ながら聴くかも105.png

実際、ずっと起きているのは体もしんどいだろうし、一人だとついつい寝ちゃうんだろうね。
デイに行っても、よく寝てるみたいだし

難しいなぁ…

母もわたしも仕事があるし、
ばーちゃん外出には3階までの階段という難所もあり、気軽には出掛けられない。

とりあえず「音楽をかける」ことを相談してみようと思います。

by retoron543 | 2020-02-18 12:10 | 現在の件  

パリピなばーちゃん

入院中に90歳を迎えたばーちゃん
「ばーちゃんの誕生日」

病室では、カップケーキでのささやかすぎるお祝いとなったので、仕切り直し!!

でも、あんまりたくさん食べさせるのは怖い…

入院前、転倒した前日にも、たくさん食べていた。
「ばーちゃんの様子 転倒前日から当日まで」

また何かあったら…と思うと怖いけれど、そうやって制限していたら何もできない!!
予定通り、大きなケーキとお寿司でお祝いすることに162.png

なるべく胃の負担にならないように

ケーキは、おやつの時間に、みんなより少しだけ減らしてペロリ!

お寿司は、ケーキから時間をあけて…ばーちゃんの好みと消化を考えた厳選5貫をペロリ!

前に飲みたそうだった【ビール】もすこーしだけ飲んでもらいました102.png

ばーちゃんは
「こんなにお祝いしてもらったのは初めて!!」
と大喜び!

大きな9本のロウソクの火も、自分で吹き消して
写真を撮ろうと、カメラを向けると、EXIT風のあげあげポーズ(笑)

嬉しすぎてばーちゃんパリピになっちゃったよ。

でもね
何度も何度も「初めてー」って言ってたけれど
おととしも、大きな丸いケーキでお祝いしたんだよ…

喜んでくれたから良いけどね。
また忘れたら、もう一回お祝いしましょう!128.png
寿司とケーキは何回でも大歓迎よ(笑)

by retoron543 | 2019-12-24 12:10 | 現在の件  

ばーちゃんの体調管理

ばーちゃんは、今回の入院中、入院時と退院前の2回輸血をした。

半月に1度のペースで輸血が必要なほどの貧血になった…ということだ。

今は、この貧血をコントロールしていかなくてはいけない。

月1回の往診と、週2回の訪問看護でも、もちろん診てくれる。

でも、その間に急激に貧血が進み、また倒れてしまっては大変!

顔色や血圧もだけど、わかりやすい貧血の基準を教えてもらったよ。

あっかんべーをした時のように、下瞼を下げます。
それで、下瞼の内側が白くなっていたら危険!ということです。

まさに、ばーちゃんも入院してすぐは、真っ白だったそう。

今は、ちゃんと血が通って赤いです。

えーわたしも、ちょっと白い気がする…
よし!週末のおつまみは砂肝コンフィにしよう!(笑)

年末年始に向けて!みんなで元気に過ごせるようがんばりまーす106.png

by retoron543 | 2019-12-14 12:10 | 現在の件  

ばーちゃん退院

「ばーちゃんの友達」の続きです。


とうとう【ばーちゃん入院シリーズ】最終回!

本日、ばーちゃんが退院いたしました!!

やったね!ばーちゃん!
念願の我が家です102.png

*****

先日、映画コードブルーがテレビで放送されていて…スキルス胃癌末期の方が吐血するシーンがあった。

その量、800mlだって
入院をしてすぐに、ばーちゃんが輸血した量と同じ

そんなに出ちゃうかー…
映画なんだけど、大きく間違ってはいないのかなぁ?と思うと一気に不安が込み上げてきた。

【看取る】というのは、頭で考える以上にしんどいかもしれない。

退院決定後、退院前カンファレンスが行われた。

ケアマネさんや在宅介護サービス各担当者さん、そして入院先の看護師さんとの話し合い

ケアプランは入院前のまま続行!

食事は、特に制限はなく…「本人が食べられるものを」ということだった。

その際、ばーちゃんが自宅で生活できなくなった時のために、病院に併設されているホスピスも予約しておくことになった。

今週中には、母が面談に行く。

うーん、不安は不安だけど!

助けてくれる人はたくさんいる!!

ばーちゃんだって、今は、そろりそろりとでも、自力で階段を登っていける。

先のことは、あまり深く考えすぎず、一緒に過ごしていきたいと思う。

さぁ、ばーちゃん!
90歳祝いの寿司とケーキ、いつ食べる?128.png

by retoron543 | 2019-12-09 15:10 | ばーちゃんの件  

ばーちゃんの友達

「ばーちゃんの見守り」の続きです。


先日、ばーちゃんの病室に友達が見舞いに来たそうです。

この【ばーちゃんの友達】

すごーく面倒くさくて嫌い(笑)

他人は興味ないのでは?と思うような情報まで、どこからか仕入れて、近所中に話して周る…

以前、わたしが実家とは別に住んでいた時も、「なぜアナタが?」と思うような人まで、わたしの家を知っていた143.png

個人情報もあったもんじゃない。怖すぎる!!

そして、前にも少し書いたけれど、あのケアマネさんをばーちゃんに紹介したのもこの人
「ケアマネジャー変更」

この、いわくつきのおばあさん

ばーちゃんが自宅の電話に出ないからと言って、職場にまで電話をかけてきた!!

普通に考えたら「心配してくれている」と思うでしょう?

ちっがぁーうんだよ!!!

ばーちゃんが入院していたら、言って周らなければ!!という執念としか考えられない。

前に入院した時には正直に言ったんです。
そしたら、まぁ一瞬でみんなが知っている。

それで、本人は特に「見舞い」に来るわけでもない。

では、なぜ今回は「見舞い」に来たのか?

わたしが、しらばっくれて教えなかったから…

どうやら、ばーちゃんのかかりつけの病院を知っている彼女は、当てずっぽうで受付に聞いてみたもよう。

こわいよー145.png

今回、ばーちゃんは胃癌
しかも、本人には告知しない。

なのに、勘の良いおばあさんが、余計なことを言わないか!?
不安で不安で仕方ない!!

母と、もう正直に言って「告知しないから言わないで」とまで伝えようかとも考えた。

でも、そんなことをすれば嬉々として近所に触れ回るだろうことは間違いない。
それが回りまわって、「告知しないから言わないで」の部分が抜け落ち、ばーちゃんに話しが来ないとも考えられない。

あー厄介だ。

ばーちゃんには、静かに、心穏やかにいつも通りの毎日を送ってほしい。

このおばあさん…どうしてくれよう。


つづき

by retoron543 | 2019-12-06 12:10 | ばーちゃんの件  

ばーちゃんの誕生日

「ばーちゃんの検査結果」の続きです。


先日、ばーちゃんの誕生日だった。

すでに90歳扱いをしていたけれど(笑)
実は、この誕生日で晴れて90歳になったのです!

めでたい90歳代突入!ということもあって、大きなケーキ&お寿司でお祝いする予定だった。

でも、その前に倒れて入院、胃癌と診断を受けてしまった。

せめて、誕生日当日までに退院できるかな?と期待していましたが、それも叶わず

病院で、ぷちお祝い124.png

平日ということもあって、みんなで一緒に見舞いに行くことは出来ませんでしたが…
母と私は入れ替わりで顔を出してきました。

ちなみに、ばーちゃんの可愛いひ孫さん…わが娘は絶賛風邪ひき中!お留守番となりました。

なにか「誕生日」っぽいものを…と考えましたが、さすがに消化に負担がかかりそうな生クリームのケーキを食べさせるのは気が引けて119.png

バターの入っていない、プレーンなカップケーキを作って持って行きました。

食べるのが大好きなばーちゃんは、すぐに起き上がりペロっと完食!
作った甲斐があるわ110.png

退院したら、ちゃんとお祝いしようね。

それまでに、食べ物で気を付けることを確認しておかなくては !!

たぶん食べ過ぎは要注意だな。


つづき

by retoron543 | 2019-12-04 12:10 | ばーちゃんの件  

ばーちゃんの検査結果

「入院中のばーちゃん リハビリ」の続きです。


ばーちゃんの検査結果
【 胃癌 】でした。

このブログに書こうか悩んだのですが、母に相談したところ「いいよ〜」ということで105.png

身内への伝達を済ませ、書くことにしました!

しっかり記録&情報共有していきたいと思います。

*****

胃癌が原因で出血⇒貧血になっていたようです。

医師からの説明は、伯母と母が聞きました。

検査前から「胃癌かも?」という話しは受けていたので、やっぱり…という感じでした。

ばーちゃんは90歳

【 積極的な治療はしない 】

そして、
【 本人への告知もしない 】

事に決めました。

伯母も母も、即決!

わたしも同意見です。

ばーちゃんの性格を考えると選択肢はない。

残りの人生を有意義に過ごしてもらうための選択です。

本人が胃癌だと知れば、それだけで気に病み、ますます具合が悪くなるだろうと思う。

今までだって散々「かまってちゃん」を発揮してきたばーちゃん
じーちゃんの事、母の事で何かあるたびに体調を崩してきた。
自分が胃癌だと知って、前向きに治療に挑めるような人ではない。

もし、手術をして、胃を切除したとして
90歳のばーちゃんが、あと何年生きられるだろうか?

その手に入れた数年に、好きなものを気分良く食べて過ごせるのだろうか?

手術をせずに
【最後まで、食事がとれるよう処置をする】
ことは可能だということだった。

今の、ばーちゃんの1番の楽しみは【 食事 】

わたしの勝手な憶測ではあるけれど…

出掛けるのはデイサービスか病院、家では寝てばかり

そんなばーちゃんが嬉しそうにするのは、

美味しいものを差し入れた時

みんなで食事をする時

現在のばーちゃんの人生において【食事】の重要度はとても高いのではないかと思う。

大切だと思うのは、ばーちゃんが楽しく過ごせる時間が多いこと

しんどい、苦しいのは嫌だ。

これが、あと20歳若ければ選択肢は変わってくるだろうと思う。

人それぞれ考え方もあると思う。

でも、ばーちゃんに関しては、これで正解!と思えます。

これから、どうなるか分からないけれど、ばーちゃんの生命力を信じて!
少しでも長く、有意義な人生を過ごしてもらえるようお手伝いしていきたいと思います。

つづき

by retoron543 | 2019-12-03 12:10 | ばーちゃんの件