人気ブログランキング |

タグ:排泄 ( 33 ) タグの人気記事

 

[汚話]強引g my way 2020/2/21

じーちゃん、またもや!やってくれました。

今朝、サ高住から母の携帯に着信アリ

母の携帯が鳴ると、ほぼほぼ良いことがない

着信音が鳴り始めると、母と二人「ピキーン」とした空気になるのよ。

今回も便汚染

早朝4時に自室で、諸々脱ぎ捨て立っていたらしい。

これまで、便汚染は数知れず…
在宅介護だったらと考えるだけで恐ろしい。

施設には頭が上がりません。
もちろん追加料金はかかるけれども

便汚染も少しずつレベルアップ(ダウンか?)している。

入居して初めのころ、行くたびにトイレで大爆発を起こしていた。
トイレホルダーや手すりにも被害が…

それから、ソレを踏んづけて歩き、スリッパと床に被害が拡大

最近では、頻繁に布団まで汚すようになった。

そもそも、今では完全にテープ式オムツなので、取替も寝たままだろうし、一人でトイレに行く想定ではない。

でも、せん妄なのか?【覚醒】しちゃうと出てくる火事場の馬鹿力!!

普段は、車椅子からベットに移るのも介助していて怖いくらい「やっと」という感じ
それでも、覚醒してしまえば自分で立ち上がっちゃうんだからコワイ…

それで、ですね。

今回はますますパワーアップ!!

なんと、じーちゃん

尿パックの管をハサミでちょん切った

えぇ、えぇ…
ハサミを置いていたのが悪かったと思います。

次から次に出てくる持ち物への「名付け」
お名前シールを剥がれにくくするために角を丸く切ってから貼り付ける…
そんな作業を、手持無沙汰になる、見舞い時にやっちまおうと、ハサミを持ち込んでいたのです。

そして、そのハサミは、かなり小さめサイズ
それで【何か】が起こるとは想像できませんでした。

これからは、気を付けないとと思います。
もしかしたら、一緒に置いてあった爪切りもヤバいかもしれない…

じーちゃんに戻ります。

何故じーちゃんはこんな暴挙に出たのか

じーちゃんは、常に便秘気味
訪問リハビリで排便コントロールもしてもらっているんだけど、なんせ寝るばかりなので、出るまでに数日あいてしまうよう。

その開通時に強く「トイレに行きたい!!!」と思うのか?
お腹も痛くなるのかも…だから、自分でトイレに行く力が沸き上がっちゃうのかなと思う。

これまでは、覚醒しても、しっかり尿パックを自分で手に持って移動していた。

今回は、尿パックの存在も理解出来なかったのかもしれない。

ベットに寝ている間、尿パックはベットの柵に引っ掛けてある。
だから、自分で起き上がってトイレに行こうとしたら、尿パックのカテーテルに繋がれて動けなかったんだろう。

そして、カテーテルの長さの範囲…ギリギリ手の届くところにハサミはあったと思う。

元々、目的達成のためには手段を選ばない…デメリットだって、もろともしない!そんなじーちゃんですから。

えぇい!切ってしまえ!!と思ったんでしょうよ。
ちっさいハサミなので、それはそれは頑張って切ったでしょう。

こんな風に冷静に、「元々じーちゃんはそんな性格だわ」と考えられるのも、施設に入居しているからこそ

本当に有難い。

頻繁にサ高住へ菓子折りを持って行く母の気持ちも分かります。
有料だからと言っても、対人なので…気持ちは大事です。

知る限りの【美味しい】菓子折り情報を使い果たしそうだよ。
次はどうしましょうかね。

by retoron543 | 2020-02-21 12:10 | 現在の件  

ばーちゃんのトイレ問題…その後のその後

「撒き散らすばーちゃん パワーアップver.」のその後…


たまに、
歩いていて壁に頭をぶつけちゃった162.png(本人談)
ということは、ありながらも【転倒】することは無くなった。

最近では、ベットでもトイレでもなく…
その中間地点である【ダイニングの椅子】で履き替えている。
(この時の椅子→「肘付き回転椅子」)

やっぱりトイレは汚してしまうようで、そこでは履き替えたくない様子

トイレは週2回のヘルパーさんと、可能な時は母が掃除をしている。
ほぼ毎回汚しているようで、それでは追い付かない。

それでも、一応、トイレは使う。
使用前に自分で拭いているのかも?

ダイニングの椅子であれば大丈夫かというと、そうでもない。

座って履き替えてくれるので、ベットサイドで履き替えるよりは安全だと思う。

でも、あれですよ!
漏れますから!

丸出しで椅子に座って履くので、その後の椅子を見ると水滴が…

今、確認したところ、母はちゃんと椅子を拭いてあげるらしいです。

わたしは見なかったことにしてる117.png
えー…拭く?じゃあ今度から拭くよ…

でも、今朝はそれがパワーアップ!

ばーちゃんが立ち上がると、椅子にはべったりとUNKOがっ149.png

さすがの母も突然現れたUNKOにはびっくり!
悲鳴をあげちゃったそうな。

それに逆ギレしたばーちゃんも、振り返ると絶句。

この頻度が増えないことを祈る。

あと、まだあるの。

ばーちゃんは元々せっかちさん

車に乗っていても、目的地に着くかどうかくらいでシートベルトを外してしまう。
今から駐車するから!というとヘラヘラ笑う…
これは、もうわたしが免許証を取った時からずっと。

その「せっかち」がトイレに行く前後にもみられる。

寝室からトイレに向かう途中
ダイニング辺りから、すでにズボンやリハパンを下ろし始めている。

帰りも同じく…中途半端な状態で出てきたりする。

昔いたよね?
腰パン通り過ぎて、足パンな人。

そんな状態で出てくる。

転びますよ?

まだまだばーちゃんには「自分は大丈夫」という自負があるのか、人の言う事を聞かない。

ひとつ解決したかと思うと、また別の心配事が増える。

リハパンを頻繁に履き替える件は
母が【リハパンに尿パットを装着してから】設置しておくことで少し減ったかなという感じ

それも、そのまま履き替えちゃうこともあるので、すっきり解決!とはいかない。

試行錯誤しながら、やっていくしかないのかなと思う。

by retoron543 | 2020-01-12 12:10 | ばーちゃんの件  

撒き散らすばーちゃん パワーアップver.

「ばーちゃんの転倒対策 その3」のその後…

あれから転倒はありません。

でも、どうしても寝室で履き替えたいばーちゃん

というか、トイレを使えない状態にしてしまう145.png

どうやって使っているのか、ヘルパーさんがトイレ掃除をしてくれても、すぐ!本当にすぐに!!
びっちゃびちゃ…

足元だけでなく、便座まで水浸しになるから、確かにそこで履き替えるのは難しいよね。

この状態で、寝室にポータブルトイレを置いた日には恐ろしいことになるYO

汚したことは覚えているのか、深夜にはトイレまで行かずに寝室でリハパンを脱ぎ捨てるだけで済ませていた。

つまり、NOおパンツばーちゃんだよ。

お漏らしはパジャマに…

これも、カメラでベットサイドに脱ぎ捨てられたリハパンを発見した母が、朝一で確認したから被害が少なく済んだだけ。
気付かなかったらシーツまで大惨事になるところだったよ。

寝室に履き替えやすそうな椅子を買おうか?とも相談していたけれど、結局トイレまで歩かなくなるわけだし

【トイレ】じゃなくても、
感覚が鈍ってきているので、最後まで出きったのかも分からないし、
脱ぎ履きの途中に我慢することも出来ないのだと思う。
これでは、椅子の周りだって汚すことは間違いない。

毎日のお漏らしを吸収したマットを敷き続けるのもキツイ
だからといって、頻繁に買い替え&敷き直しなんて出来ないよ。

せめてトイレでやってくれーと思うけど、それも1度で大惨事!!

どっちにしろ、リハパンは大量に使っているんだから、全部そこに出してくれた方が良いんだけど…

リハパン+尿パッドで一晩くらいもたないかな?
やっぱり気持ち悪いから脱いじゃうのかなぁ…

「撒き散らすばーちゃん」
この時には、自分で拭こうとしていたのね。
今は、たまーに母に促され、ちょっちょと拭いてる風にする程度で、基本撒き逃げ(笑)
【量】は確実に増えているし…

なにより、それに滑って転ぶので非常に困る!!

どうしたものか?

by retoron543 | 2019-12-23 12:10 | 現在の件  

ばーちゃんの転倒対策 その3

「ばーちゃんの転倒対策 その2」の続きです。

看護師さんから提案されたのは、前回までの2点だった。

他にも、ばーちゃんをよくよく観察していると、分かったことがある。

【 ベットに座って 】の脱ぎ履きが出来ていない!

ベットは、ばーちゃんが腰掛けて脱ぎ履きするには高すぎるようだ。

それに、マットレスにお尻が沈んでしまい、ますます体を持ち上げることが難しい。

さらにさらに、シーツで滑るので、端に座ることも出来ない…。

うん、これね、トイレでリハパンを履き替えてくれれば解決するんだよ。

トイレは、ベットより低いし、しっかりした手すりも設置してもらっている。

なんで、寝室で脱いじゃうんだろう?

気持ち悪いから早く脱ぎたいのかな?
でも、漏らしながら歩く方が気持ち悪い気がするけど…

とにかく、ばーちゃんにはトイレでリハパンの脱ぎ履きをしてもらいたい!!

その対策を行うことにした。

まずは、もう寝室にリハパンを置かない!!

統一した方が混乱が少ないかな?と思うし、下手にベットサイドで履き替えようものなら、また転んでしまうかもしれない。

そして、寝室に「紙パンツはトイレ178.pngという張り紙を設置!

それから、トイレまでの行き来で、転倒してしまってはいけないので、寝室からトイレまでの途中…
ダイニングにもカメラを設置!!

それからは、今のところ転倒も大きなお漏らしもない…はず。
トイレからも、ズボンまで履いた状態で出てくる姿を見かけます。

このまま維持できますように…

by retoron543 | 2019-12-20 12:10 | 現在の件  

ばーちゃんの転倒対策 その1

「どうして転んだのか?〈 汚話 〉」の続きです。


こんなに頻繁に転んでは大変!
ということで、その日、看護師さんより対策を行うよう助言をいただいた。

母とわたし的には、正直なところ「えー…」ってな感じ
薄情者ですみません。
今より、大変になるであろう事をハイハイと聞ける余裕はないのです。

*****

で、まずは【夜のみポータブルトイレを使用しないか?】と言われた。

少しでも歩きたくないばーちゃん
ポータブルトイレがあれば、喜んで使うでしょう。

だからこそ「夜だけ」というのも難しい。
昼間も使いたがるだろうし、実際、隠すなりしなくては使うと思う。
毎日出し入れをするの?

1日中、寝室でポータブルトイレ使ってしまえば、今以上に歩けなくなること必至

家の中でさえ、食事とトイレ以外はずっと寝ている状態
せめて、トイレに行くぐらいは歩いてもらわなければ、階段の上り下りが出来なる日は近くなるばかり…

あとは、やっぱり「処理」ね。
介護には付き物の下の世話…これが本格的に始まることになる。

ばーちゃんは、そこら中に撒き散らすので、「中身」を捨てるだけでは済まない。

週2回ヘルパーさんにお願いしている掃除では、すでに追いつかない状態なのに、その負担が益々増える。
だって、寝室が【汚トイレ】になるんですもの。

ばーちゃんのトイレは頻回なので、中身の処理も日に何度も…になる。
普通に仕事をしながら、合間でやってたら、臭いが気になって仕方ないよ。

というかですね

そもそも、トイレの行き帰りで転んでいるんじゃないんですよ!

おしっこを撒いた床で、リハパンを履こうとして、滑って転んだんだから!!

横にポータブルトイレがあっても一緒じゃない!!?

なんだったら、益々撒き散らして、すってんころりんよ!

と思いますの。

よって、ポータブルトイレは却下!!!


つづき

by retoron543 | 2019-12-18 12:10 | 現在の件  

どうして転んだのか?〈 汚話 〉

「ばーちゃん転倒」の続きです。

ばーちゃんは90歳
若い頃から歩くことが少なかったようで、移動は車か自転車
それも危なくなり、手押し車をレンタルして、近所には歩いて行くよう説得!
でも、本人は歩くことが嫌いで、すぐに、買い物にも出掛けなくなった。
それから、あっという間に足腰が弱ったように思う。

こんな、ばーちゃんだから、そりゃあ転ぶよね。
と思うけれど、どうにか転ばないように生活してもらいたい。

今回、転んだ原因はなんだろう?

それが
当日朝の状況と
同じ日の夕方、カメラで見てしまったばーちゃんの姿で…

わかっちゃったかも!!!

どうやら、ばーちゃんはトイレに行く時…

寝室で【 リハパンを脱いでから 】トイレに向かっている!!

そして、なんと!
しゃばだばだーと出しながらトイレまで歩いて行っている。

だからね、目的地に到着する前に出し切ってると思うの。

何故ならば、ベットサイドと便器の手前には、大きな水溜まりが…途中は点々ね。

それでね、トイレにリハパンが置いてあるんだけど、そのまま丸出しで寝室まで帰っちゃうの。

水溜まりをシャバシャバしながらね。

で、無駄にリハパンを替えまくるばーちゃんなので、寝室のリハパンも尿パッドも使い切っていて…

この日は、それを探すために、お尻プリプリ状態で、別室まで行きゴソゴソ
押し入れから「じーちゃんの尿パッド」を引っ張り出していた。

そんなこんなで、疲れているところ
さらに!自作の水溜まりの上で、リハパン(使用済み)を履こうとしたものだから

すってんころりん!
滑って転んだのだと思う。

本人も「転んだんじゃない!滑ったんだ!」と
どっちでも良いじゃねぇかと思うような証言をしている。

そして、どうやら自分でリハパンを履くこと自体も難しくなっている様子

わたしが履かせるにしても、「足を上げること」も「お尻を上げること」も、やっとこさ一瞬だけ!という感じ
これは…自分で出来なくなる日も近いのでは?

前回書いたけれど、この時はまだ、退院4日目
在宅で大丈夫なのか…
わたし達でやっていけるのか!?

早くも挫けそう。


つづき

by retoron543 | 2019-12-17 12:10 | 現在の件  

ばーちゃん転倒

ばーちゃん退院から4日目の朝6時30分

目が覚めて、スマホでばーちゃんの様子をチェック

この時、何故かカメラがオフラインになっていて、何度試しても見られない!!

なんでだー!!!
キーっとなりながら、まだ母も寝ているし…心配なので、直接ばーちゃんの様子を見に行った。

そしたらね、ばーちゃん転んでました。

またもや、お尻丸出しで!

リハパンを履こうとしたのかな?と思う。

床で頭を打ってしまったようで、少したんこぶになっていると自分で話した。

意識もあって、他にケガもなさそう。

丸出しのお尻で冷たい床に座っている状態だったので、とりあえず、ベットに座らせることにした。

脇の下から抱えて、ばーちゃんにも手すりを持ってもらい、なんとか持ち上げることが出来た。

病院に連絡した方が良いのかな?とも思ったんだけど、発見が早かったからか…前回よりも本人は元気そう。

この日、ちょうど訪問看護の日だったので、看護師さんが来てくれるまで様子を見ることにした。

看護師さんに診てもらっても、たんこぶ以外は大丈夫そうだということで、このまま嘔吐などに気を付けて自宅で様子を見ることになった。

ばーちゃんは、朝ごはんも昼ごはんもしっかり食べていつも通り!

でも、こんなに頻繁に転んでいたら自宅にいられないじゃない!!
どうしたものかしら…



by retoron543 | 2019-12-16 12:10 | 現在の件  

ばーちゃんの様子 転倒前日から当日まで

「とうとうやってきた 〈汚話です〉」の続きです。


ばーちゃんが倒れる前日

わたしが食事を用意する日だった。

だいぶ寒くなってきたので、夕飯は鍋にしようと思った。

せっかくなので、我が家でばーちゃんも一緒に食べないか誘ってみることにした。

この日はデイサービスにも行っていて、疲れているし、断られるだろうなと思っていた。
でも、ばーちゃんは、すんなりやって来た。

ばーちゃんは、食欲旺盛で、たくさん食べた。
寄せ鍋は、〆の雑炊まで。
食後は頂き物の、ケーキとコーヒー、それに柿まで食べた。

全部、少しずつではあったけれど、これが良くなかったのだろうか?

あと気になるのがアルコールの臭い

UNKOにまみれたばーちゃんは、アルコールの臭いがした。

我が家では飲んでいない。

でも、麦茶を見て「これはビール?」と聞いていたので、飲みたかったのかもしれない。

ばーちゃんの家には、じーちゃんの残していった日本酒がある。
来客時に、誰かが飲むかもしれないと置いてあったのだ。

もしかして、これを飲んだの?
でも、飲んだ形跡もなく、本人も否定する。

念のため、残りはすべて捨てた。

転んで、風呂に入ってから、ばーちゃんは、食事もとらず寝ていた。

時折、トイレには起きて、自力で行っていた。

でも、やはり病院は拒否している。
自分で階段を下りてくれなくては、連れて行くことが出来ない。

仕方なく、その日は寝かせておくことにした。

つづき

by retoron543 | 2019-11-15 12:10 | ばーちゃんの件  

とうとうやってきた〈 汚話です 〉

今朝、母が、ばーちゃんの様子を見に行くと…

部屋中UNKO引き廻しの刑

泣きそうになった母からわたしの携帯に着信があった。

とうとう、この時がやってきた。
色々と見聞きして覚悟はしていたものの、現実は壮絶だった。

慌てて、ばーちゃん宅へ向かうと
寝室に、肌着1枚でUNKOまみれになった、ばーちゃんが倒れていた。

そして、床一面UNKO

どうやら、部屋でオムツを脱いで、トイレまで辿り着けなかった様子

そのまま、便が出てしまい、更に転んだ…のだと思う。

自力でどうにかしようとしたのだろう。

起き上がろうともがいたのか、体中にUNKOがこびりついている。

さらに、UNKOを片付けようとしたのか…芳香剤を床に撒き、パジャマで拭いた跡がある。

それが、被害を拡大させている。

いったい、どのくらいの時間この状態だったのか

体のUNKOも、床のUNKOも、乾いて、こびりつき、お湯で濡らしたタオルでは拭き取ることが出来なかった。

仕方なく、このまま風呂場まで連れて行くことにした。

引っ張り上げて起こそうとするが、ばーちゃんの足は立たない。

母とわたしで、無理矢理持ち上げては、また転んで、ケガをさせるかもしれない。
「救急車を呼ぶしかない?」と母と相談していたら
「格好が悪い!」と言って拒否!自分で立つと言う。

すると、本当に立った。

じーちゃんは、転倒して骨折、起き上がることが出来ず、救急車で運ばれ、施設で生活をすることとなった。
自分もそうなると思ったのだろう。
よほど、家に居たいのね…

なんとか、風呂場まで辿り着き、体を洗う。
こびりついたUNKOはなかなか取れない。
石鹸でなるべく優しく擦り洗う。

その間、母が、寝室にお湯を撒き、乾燥したUNKOを溶かしながら拭き取っていた。

そして、寝室から風呂場まで、UNKOまみれのばーちゃんが、擦りながら通った壁や、握った手すりを掃除

なんとか、ばーちゃんと部屋のUNKOを取り除くことができた。

ばーちゃんは、擦り傷があり、目眩がするという。
骨折も心配だし、病院に行こうというも拒否!

心配ではあるけれど、いつも以上に足元がおぼつかないばーちゃんを、わたし達で3階から降ろすことにも不安があった。
特に熱もないようなので、寝室に戻り、横になってもらうことにした。

11時にはヘルパーさんが来てくれる。

心配ながらも、ばーちゃんを寝かせたまま、わたし達は自宅へ戻った。

まだ朝食も食べていないが、30分後にはそれぞれ予定がある。

母は、伯父と特養の見学
わたしは、仕事

鼻にはまだ、なんともいえない臭いが残っている。
体にUNKOの臭いがついていないだろうか…そんなことを気にしながら出掛けた。


つづき

by retoron543 | 2019-11-14 12:10 | ばーちゃんの件  

じーちゃんの「いらん!」 2019/10/23〈汚話含〉

最近のじーちゃん

とにかく「いらん!!」が多い。

食事も野菜は「いらん!」

お茶も、うがいも「いらん!」

爪切りも「いらん!」

元々が頑固なので、それを覆すのは難しい…

今日は、夕食時に行くとスタッフさんに、どうしても野菜を食べないのだと言われ、促してみるも、わたしの言う事なんて聞くはずもない(笑)

食べてみて―と口に持って行くと、まぁ可愛らしいお口で、ちょっとだけ食べる。

そして「いらん!」

お口に合わないのね。

おかずを一つずつ指さして、コレは〜?コレは〜?と聞くも全部「いらん!」

お粥は完食しているから…無理に食べなくても、と私は思ってしまう119.png

スタッフさんの視線を気にしつつご馳走様!

食事の好き嫌いよりも、水分補給を拒否することが気にかかる。

尿の量も減っている。

あまり水分をとらないと、尿カテーテルも詰まりやすくなるようだ。

部屋にはペットボトルのお茶とコップを用意しており、スタッフさんも進めてくれているはず…
だけど、全く減らない。

わたしたちが飲むように言っても「いらん!」と頑な。
何が気に入らないのかしら

しばらく爪切りが出来ていないので、見てみると、スタッフさんが少し切ってくれたみたい。
でも、爪の中にゴミ(たぶんUNKO)も入っているし、もう少しキレイにしたい…

でも、最近は睡魔が強いのか、「いらん!」と腕組みをして切らせてくれない。

スタッフさんもしてくれるし、無理は言いませんよ〜。

最近のじーちゃんは、便がゆるいようで多めの水様便が日に数回出るようだ。

この前日には、母と二人でシーツを取り替えたばかりだったんだけど、その汚れで、再びシーツ交換をしてくれたよう。
洗濯も、前日分は持ち帰り、母が洗ったけれど、今回は施設でお願い。

これ、在宅で看ていたら、しんどいだろうなぁ…

着ていたシャツまで汚れていたそうで、今回は破棄してもらいました。

じーちゃん、体調良くないのかな?

じーちゃんに「しんどい?」と聞くと
大抵「しんどくない事はない」と言う。

もう歳的にも、万全の状態!にはならないのかな。

今まで何回か書いた、ハイテンションなじーちゃん
「じーちゃんの様子 2019/10/6〈汚話含む〉」

わたしの通っている心療内科の先生に話すと、これは【せん妄】だという。

認知症の症状として、幻覚幻聴をみるタイプもあるけれど、話した限り、じーちゃんはそのタイプではないそうだ。

慣れない環境や、体調不良により、せん妄になることがある。

じーちゃんの場合は【体調が悪い時】にせん妄になっているのでは?ということだった。

確かに…そうかも。
なので、老健に入所した頃から考えると、この状態が短期間で複数回起こるようになったということは、あまり良い状態ではない。

ここ最近は、落ち着いているし、顔色も良いので、大丈夫そう。
次に、ハイテンションになっていたら気を付けなくては。

せん妄中は、何かに憑りつかれているように、ハッキリしているように見えても、本人はぼんやりしていて、意思とは関係のない言動をしてしまうそう。
じーちゃんの場合は、正確なことも織り交ぜて話すけれど、それは、言いたくて言っているのではないのかも。

難しいね。
じーちゃんの本心はどこにあるんだろう。

by retoron543 | 2019-10-25 07:10 | 現在の件