人気ブログランキング |

ラジカセ 2020/2/19

昨日書いた「ラジカセの件」

じじばば家にあったので、さっそく母がダイニングのテーブルに設置!

ばーちゃんのコレクションのカセットも入れて、すぐに聴けるようにセッティングしてくれた。

が、母がセッティング中にも、ばーちゃんは文句たらたら…

「しなくても良いのに!」
「自分で出来るのに!」
が復活してしまった。

まぁ案の定、音楽を聴こうともせず知らんぷりにございます。

看護師さんが来てくれている時に、歌って見せるのはばーちゃんなりの【サービス精神】なのかもね。

せっかく音楽をかけてくれるから「楽しんでますよ」というアピールなんでしょう。

まだまだ、そんな気遣いができるんだから…元気だね。

しばらくラジカセはそのままで…様子見です!

# by retoron543 | 2020-02-19 12:10 | 現在の件  

ばーちゃんの血液検査結果 2020/2/18

昨日の血液検査の結果…

ばーちゃん元気になってます!

貧血も栄養状態も数値が良くなっていると。

なんじゃらほい

認知症は浮き沈みがあるものの、体はお元気なようです。

今日の訪問介護では、足の浮腫みもとれ、表情も良いです!とお墨付きを頂きました。

ちょこっと心配なのは、昼夜逆転気味なこと

昼間より夜中の方がトイレに行く回数が多いような…?
さすがに夜中は、わたし達も寝ているのでカメラチェックが出来ません 149.png

一応、尿パット使用率が上がったので、取替時に転倒の危険が減ったとはいえ、やっぱり心配
「ノーおパンツばーちゃん」に変身すると、びちゃびちゃズボンを得意の腰パン履きにしてトイレに向かうこともあり…

そして、底なしの食欲

トイレに行くと、帰りに必ず【おやつ】を求めてゴソゴソ

1度にたくさんは食べないから、「過食」にはならないと思うんだけど

昼間ならまだしも、夜中でも電気をつけようとしないばーちゃん
暗闇の中、手探りで食べ物を探している。

転びますよー!!?

どうしたもんか

昼間、やる事もなく、ほとんど寝ているばーちゃん

何かをやろう!という気力もないのかも。
テレビも見る気にならないらしい。

看護師さん曰く、音楽は喜んで聴く!と
ラジカセ用意しようかしら?
でも、ばーちゃん一人の時に、自分でかけるとは思えないんだよね…
もしかしたら寝ながら聴くかも105.png

実際、ずっと起きているのは体もしんどいだろうし、一人だとついつい寝ちゃうんだろうね。
デイに行っても、よく寝てるみたいだし

難しいなぁ…

母もわたしも仕事があるし、
ばーちゃん外出には3階までの階段という難所もあり、気軽には出掛けられない。

とりあえず「音楽をかける」ことを相談してみようと思います。

# by retoron543 | 2020-02-18 12:10 | 現在の件  

一進一退

お久しぶりです。

じじばばは相変わらず、平穏に過ごしております。

このブログを始める前
とってもネタ満載だったお二方

ばーちゃんは、
使用済みオムツをプランターに埋めてみたり
干して、繰り返し使おうとしてみたり

介護支援を受けることを拒否し
「自分はまだ出来る!!」と意地をはっていた。

もっと前には、危険な車の運転を止めさせ、自転車も止めさせた。

じーちゃんも、
適当なDIYを繰り返し、家は大変なことに…
外壁に釘を打ち、壁に雨水がしみ込んできてる!なんてこともあった。

今は、1日をほとんど寝て過ごしているし、なんやかんや文句をいうことも激減

元気な頃の方が、色々やらかしてくれてた。
喜ばしいのか悲しいのか?

変わらない毎日の中で、今はすこーしの変化ですが、記録しておこうと思います。


*****


「すこーしの変化」とは書いたものの…

ばーちゃん
今になって急成長を遂げた!!!

なんと【尿パット】を使えるようになったのです113.png

仰天びっくりな量を消費するけれど、リハパンを消費するよりは経済的!

お医者さまに「新しいことは覚えられない」といわれた認知症

この頃、調子が良いのです。

相変わらず「食」に関しては忘れっぽい
でも、それ以外のことに関しては覚えていることも多いし、会話もしっかり出来ている。

さらに、【爪水虫】で負傷していた足の治療も一段落
まだ通院は必要だけど、テーピングを外すことが出来た!

そのせいか、少し「歩み」が安定している。
まぁまぁばーちゃん!90歳になって良くなってるじゃん!!

と思っていたけれど、世の中そんなに甘くない。

ここ数日は絶不調

おやつを食べちゃって、食事の時間に起きてこないこともしばしば…

尿パットも替えなくなり、リハパンも脱ぎ【ノーおパンツばーちゃん】再来

だだ漏れだーよ。

今朝もはよから、母はびちゃびちゃを片付けにばば宅へ

うーん…ばーちゃん体調悪いのかな?
体調が悪くなると、認知症の具合も悪くなる気がする。

まぁ、「ご飯」は食べずとも「おやつ」は食べているので食欲はあるようだし要観察しときます。

今日は月1の血液検査の日なので、数値が悪ければ連絡があるはず。

そして、じーちゃん
やっぱりたまに【覚醒】する模様

先日も、自分でトイレに行き大惨事…
便にまみれた毛布をどうするか?とサ高住より連絡があった。

前回の羽毛布団は母が回収に行ったけれど、そう何度もはしんどい。

聞くと追加料金で洗濯をしてくれるという。
今回はそれをお願いすることにした。

世の中、金じゃ…
いや、有料でもお願いできるのだから有難いのだけれど。

施設に入居していても、何かにつけて「介護者」はお呼び出しを受ける。
在宅介護であれば、拘束時間はこれの比ではない。

日々、一進一退しながら、どんどん【退】へ進んでいくじじばばを看続ける介護

あんまり深く考えてたら身がもたん!!
目の前の「できること」を黙々とやっていくしかないんかな。

何度も書くけれど、最終目標は介護する側の【わたし達】に後悔が残らない事!!

あれをしてあげれば良かった、こうすれば良かった…多少はあるかもしれない。
でも、その時その時、精一杯やったなら「しょーがない」ものね。

そのために、「できること」を「できるだけ」やっていきます。

今のところ、母とわたしは「良くやってるよねー」と自画自賛(笑)
この調子でいきたいと思いまーす。

# by retoron543 | 2020-02-17 12:10 | 現在の件  

近況 2020/2/4

いつの間にか2月!
あっという間に過ぎ去る毎日です。

昨日の節分には、ばーちゃんも太巻き&豆を食べました101.png
さすがに太巻き丸かじりは出来ないし、豆も90粒は食べられないので量は控えめに…

それなりに行事を感じて頂きました!

2月はまだ、じーちゃんの誕生日とバレンタインがある。

じーちゃんの誕生日辺りには、ばーちゃんを連れてサ高住まで会いに行こうと思います。

ばーちゃんも、いつまで、わたし達で移動させられるか…
なんとか歩ける今のうちに!行けるうちに!じーちゃんに会ってもらわなくちゃね。

まぁ本人たちはノーリアクションなので、母と私の自己満足のようですが。

バレンタインには、毎年手作りチョコをじじばばにも渡していました。
入れ物は「タッパー」という色気のないものですが(笑)
今年も食べさせて大丈夫かな?
様子をみて、少しだけ食べてもらおうと思います。

そんなイベントを楽しめる日々も、じじばばが落ち着いているからこそ!

じーちゃんも、退院してすぐには
【かかりつけ病院】から脳の検査に来いやーと連絡がきたり
(以前入院中に検査済と伝えたら無しになった…患者と付添人に大きな負担となる事を簡単に言ってくれるな!)
ちっちゃなバタバタはあったけれど、今では落ち着いて過ごしているようです。

ばーちゃんも、
【輸血】しないといけないかな!?といいつつ、なんやかんや持ちこたえています。
歩き方が、前以上に覚束なかったり、食欲がすこーし減ったような気もする。
でも、相変わらずおやつは食べようとガサゴソしているし、そんなに心配するほどではないかな?

また、いつ波乱が起こるとも知れないので、安心はできませんが
じじばば二人とも、今は小さな波はありつつも、平穏に過ごしております。

わたしは、子どもが英会話教室に通うため!
英語で先生とやりとり…なんとかお月謝袋と先生の連絡先(英語でLINE)をゲットしました!
いつから通うとか、何曜日の何時とか…いや、普通にわかれよ私と思うこともあたふた。
通じているのかわからん!とりあえず笑ってごまかすレベルの低さです。

母も風邪などひかずに元気です…
が、進むハゲ。
どんどん進むハゲ。
最終形態は、じーちゃんまでいくかもしれない!そんな勢い。
さすがの私も心配になってきた。(いや、今までも心配してたよ?)
ホルモン治療の影響もあるのか?
なるべくストレスためずに過ごしていただきたい。

# by retoron543 | 2020-02-04 15:10 | 現在の件  

ばーちゃん階段のこと

「ばーちゃんの階段介助」

前回までに…

デイサービスからの帰宅時
ばーちゃんは、スタッフさんと一緒に階段を上がり、3階の玄関まで送迎してもらったにも関わらず
【 玄関 → ダイニングの椅子 】
までを一人で歩いて転倒してしまった。

どうしたもんか悩む我らを尻目に、本人に危機感ゼロ

その後のお話しです。


*****


わたしも、何かあった時はあった時や!!!
と行き当たりばったり方針を(勝手に)固めつつあった。

だけど、一応、【転倒】したもんで

前もって、訪問看護師さんに
「転倒の際、異常がなければ様子見OK」と聞いていたけれど、報告は必要かしら?

ということで、転倒から2日後の訪問時に経緯を伝えた。

すると、予想外の答え

「ダイニングの椅子まで送迎してもらいましょう!」

えっ

3階までの階段を上らせてもらうのだって、肩身が狭い。

送迎スタッフさんにご迷惑をかけたくないので…他の方を待たせるし…ごにょごにょ…というも、頼もしすぎる看護師さん

「デイのスタッフに言っときますね!!」と笑顔で帰って行った。

そして、翌週
ばーちゃん、しっかりダイニングの椅子まで送り届けてもらっていました。

申し訳ない。

送迎スタッフさん、看護師さん
本当にありがとうございます。

デイサービスの送迎は本来【玄関まで】のはず

色々決まりがあるようなんです。

たまーに、玄関までの送迎後にばーちゃん同様、転倒してしまって怪我…責任の所在はいずこ?
みたいな記事を見かける。

サービス提供側からしても難しい問題なのかもしれない。

いや、でも、これ続けるのは心が痛む。

諸事情含め、わが子と協議の結果!
ばーちゃんのデイ帰宅と重なる「水曜日の塾」は辞めることと相成りました!!

なので3月からは、問題解消予定

ただね
その「水曜日の塾」は英会話だったのですよ。
で、別の教室に変わるの。

そして、その新しい教室は個人でやってるところ。
子どもは友達も一緒でうきうきなんだけど、どうやら先生が日本語わかんないの。

子どもが英会話教室に通うための「英会話」を母ちゃん勉強中です。

# by retoron543 | 2020-01-28 12:10 | ばーちゃんの件