人気ブログランキング |

ただいま休校中

例に漏れず、わが子の学校もお休みになりました。

毎日、バッタバタしております。

育ち盛りの小学生!
わたし達が普段食べている、簡易的な昼食では物足りず…
当たり前にあった給食の有り難みをひしひしと感じております。

さらには、習い事も1ヵ月お休み!
毎日だらだらだら…なんとかせねば!と本気でバトミントンをしたところ、運動不足のわたしは全身が痛いです。

コロナ…収束には年明けまでかかるかもなんて149.png
これからどうすれば?

じーちゃんのサ高住では、サービス付き高齢者向け【住宅】という事もあってか、面会禁止にはなっていない。
受付で、検温して37.5度以上の発熱が無ければ、記名して面会が可能です。

でも、やっぱり気軽には行きにくい。

感染していても症状がない場合もある…それでも、他の人には移すかもなんて恐ろしい。


コロナ陽性です。
行動履歴を教えてください。
「ハイ。じーちゃんのサ高住に行きました!」


とか、震える。

そうなれは、じーちゃんもサ高住に居られないし、
ばーちゃんだって、デイサービスにも行けなくなり、訪問看護も訪問介護も受けられなくなるよね!?

わが子も、新学期になっても学校に行けず、自宅待機…

もう崩壊確実やん。こわすぎる。

もう、必死ですよ。
買い物の帰りは、車の窓全開ですよ。
飛んでけー!飛んでけー!(※効果は不明です)

そんな情勢など、じじばばにはどこ吹く風

先日、母がサ高住へ面会に行った時には、相変わらずじーちゃんは眠り姫…王子?だったようです。

わたし達が会いに行っても、じーちゃんの記憶には残らないので「みんな来なくなったな」なんてことは思わないだろうから。
変わらず平穏に過ごしているようです。

そうそう、介護認定に必要な「医師の意見書」は診察に行かなくても書いてくれるという事でした!
経緯をケアマネさんに連絡したところ、病院に確認を取ってくれました。
お手数おかけします。

そして、在宅のばーちゃん
現状、デイサービスなどの介護サービスに変更はなく、皆々様のお世話になりつつ、毎日を過ごしております。

何とか、このままコロナには収束して欲しい。
直接感染しなくとも、この介護サービスが受けられなくなった場合の打撃は、子どもたちの休校以上になることは間違いない。

そんな危機感を持っているのは、こちら側(介護者)だけ

ばーちゃんは、トイレットペーパーをめっちゃ使う。
いま、購入し難いなんて知ったこっちゃない。

朝一か…大きい店舗に行けば買えるみたいだけど、夕方近隣スーパーに行ってもないんだよね。

そもそも、ほぼリハパンに出てるし。
トイレに行っても、それちゃんと拭けてるの?という具合
それでも、トイレットペーパーはしっかり大量消費!
いらんやろ。

めんどくさいなぁと思うけれど
まだ自分で拭いてるんだから、本当は素晴らしい事なのか
あぁ複雑

こんなことで、文句いってるようじゃあコロナで介護サービスが停止した場合、対応しきれないよね。

# by retoron543 | 2020-03-10 12:10 | 現在の件  

じーちゃん介護認定更新 2020/2/27

じーちゃんの介護認定…更新の時期がやって来た。

この手続きには、かかりつけ病院で書いて頂く「医師の意見書」なるものが必要だ。

前回の更新時は、入院中だった。
それ以前は、昔から通っている病院に毎回お願いしていたので、特別に診察などが必要ということはなかった。

今回は、サ高住に入居してから、初めての更新

つまり、サ高住から紹介された【かかりつけ病院】に「医師の意見書」を書いてもらうのも初めてという事になる。
このかかりつけの病院からは月2回、サ高住へ往診に来てもらっている。

病院への依頼は、ケアマネ経由

その後、今度はサ高住経由で病院側から連絡が来た。

「意見書を書くために、脳のMRIと認知症の検査をしに来院してください。」

この件に関して、サ高住は関わりたくない模様

詳細は、病院に聞いてくれという事だった。

MRIについては、長時間の待ち時間に加え、母自身がMRI検査でしんどい思いをしたため、急を要しない現状で、高齢のじーちゃんに受けさせる必要のある検査なのか?という疑問の元、1度お断りしたばかりだ。

サ高住からの電話を受けたのはわたし

仕事終わりの母に伝え、母は病院に問い合わせることにした。

・どんな検査が必要なのか?→脳のMRIと認知症の検査です。

・どのくらい時間がかかるのか?→2時間はかかります。

・高齢の父に負担となるが、意見書に必要なのか?→検査したくないですか?

…ん?

検査、したくないですか?

母、大きな声で「したくないです!!」と答えていたよ(笑)

すると、先生に伝えますと言われ電話を切った。

その後は病院からもサ高住からも連絡なし。

絶対必要なモノではなかったという認識で良いのでしょうか?

いや、だーかーらー!!
簡単に必要のない検査をさせようとするなー!!

じーちゃんは、普段ベットで気持ち良く寝ている時間を車椅子に座らされ延々待たされる事になる。
そもそも、認知症の進んだじーちゃんが大人しくMRIを受けられるのか?

付き添いだって、往復を考えると4時間は拘束されることを覚悟しなくてはいけない!

介護タクシーの手配、病院で排泄があった場合どうすれば!?云々…心配は盛沢山!!!

そして、今は何よりコレ!
コロナコロナコロナ…

前回、じーちゃんの体調不良で受診したときにも、周りにはインフルエンザ検査結果待ちの患者さん多数…
そんな中、99歳のじーさんを連れて来いと!!?

そりゃあ、体調が悪くなれば仕方ないけれど。
わざわざ必要もないのに病院に行きたくありません!

さて、「医師の意見書」はどうなることでしょう。

# by retoron543 | 2020-02-28 17:10 | 現在の件  

コロナコロナコロナ…

連日、テレビやネットのニュースで情報が流れているけれど何が正しくて、結局どうすれば良いのか…
アルコール消毒だって、マスクだって、売り切れているのだから、出来るのは手洗いうがいのみなのか?

そもそも出不精のわたし!
旅行もしなければ、行楽地へ出掛けることも皆無!

買い物だって、混雑時は避けて行きます。

重症化しやすいのは、高齢者や持病のある人よ!と報道されておりますが…

99歳と90歳の超高齢者&持病有りまくりの、じじばばがおりますから!

それよりなにより、このじじばばを置いて母に倒れられたらたまったもんじゃねぇ!!

極力、引きこもりの日々を送ってはおりますが、来る者は拒めず…

ちっさな店にだって、大きなリュックを背負ったお客様はいらっしゃるのです。

子ども達にしても、そんなの関係ねぇ!
先日は、ゲッホゲホ咳をしながら遊びに来た友達あり…
「帰って寝とけー!!」とは心の中でしか言えませんでした。

誰も居なくなってから、入念に空気の入れ替えをするしかない!
今の時期、まだまだ寒いのよ!!
これで風邪ひくんじゃないかと思う。

しかも、我が家は全員花粉症!!
薬を飲んでいたってなんのその!鼻水は出るわ、目から全身から痒いんだー!
毎年、喉にもくるので、咳が出始めるのも、そう遠くはない…
普段から体温の高いわたしは、花粉症で微熱だって出ますことよ。

なにが原因か…わっかりませーん。

最悪、じじばばだけなら未だしも(いやダメだけど)

じーちゃんが居る【サ高住】や、ばーちゃんが通う【デイサービス】で広めてしまったら…と考えると恐ろしい。

サ高住への訪問は最小限に…極力、母だけで。
ばーちゃんにも、不要不急の差し入れはいたしません!

早く終息しますように。

# by retoron543 | 2020-02-25 12:10 | 現在の件  

[汚話]強引g my way 2020/2/21

じーちゃん、またもや!やってくれました。

今朝、サ高住から母の携帯に着信アリ

母の携帯が鳴ると、ほぼほぼ良いことがない

着信音が鳴り始めると、母と二人「ピキーン」とした空気になるのよ。

今回も便汚染

早朝4時に自室で、諸々脱ぎ捨て立っていたらしい。

これまで、便汚染は数知れず…
在宅介護だったらと考えるだけで恐ろしい。

施設には頭が上がりません。
もちろん追加料金はかかるけれども

便汚染も少しずつレベルアップ(ダウンか?)している。

入居して初めのころ、行くたびにトイレで大爆発を起こしていた。
トイレホルダーや手すりにも被害が…

それから、ソレを踏んづけて歩き、スリッパと床に被害が拡大

最近では、頻繁に布団まで汚すようになった。

そもそも、今では完全にテープ式オムツなので、取替も寝たままだろうし、一人でトイレに行く想定ではない。

でも、せん妄なのか?【覚醒】しちゃうと出てくる火事場の馬鹿力!!

普段は、車椅子からベットに移るのも介助していて怖いくらい「やっと」という感じ
それでも、覚醒してしまえば自分で立ち上がっちゃうんだからコワイ…

それで、ですね。

今回はますますパワーアップ!!

なんと、じーちゃん

尿パックの管をハサミでちょん切った

えぇ、えぇ…
ハサミを置いていたのが悪かったと思います。

次から次に出てくる持ち物への「名付け」
お名前シールを剥がれにくくするために角を丸く切ってから貼り付ける…
そんな作業を、手持無沙汰になる、見舞い時にやっちまおうと、ハサミを持ち込んでいたのです。

そして、そのハサミは、かなり小さめサイズ
それで【何か】が起こるとは想像できませんでした。

これからは、気を付けないとと思います。
もしかしたら、一緒に置いてあった爪切りもヤバいかもしれない…

じーちゃんに戻ります。

何故じーちゃんはこんな暴挙に出たのか

じーちゃんは、常に便秘気味
訪問リハビリで排便コントロールもしてもらっているんだけど、なんせ寝るばかりなので、出るまでに数日あいてしまうよう。

その開通時に強く「トイレに行きたい!!!」と思うのか?
お腹も痛くなるのかも…だから、自分でトイレに行く力が沸き上がっちゃうのかなと思う。

これまでは、覚醒しても、しっかり尿パックを自分で手に持って移動していた。

今回は、尿パックの存在も理解出来なかったのかもしれない。

ベットに寝ている間、尿パックはベットの柵に引っ掛けてある。
だから、自分で起き上がってトイレに行こうとしたら、尿パックのカテーテルに繋がれて動けなかったんだろう。

そして、カテーテルの長さの範囲…ギリギリ手の届くところにハサミはあったと思う。

元々、目的達成のためには手段を選ばない…デメリットだって、もろともしない!そんなじーちゃんですから。

えぇい!切ってしまえ!!と思ったんでしょうよ。
ちっさいハサミなので、それはそれは頑張って切ったでしょう。

こんな風に冷静に、「元々じーちゃんはそんな性格だわ」と考えられるのも、施設に入居しているからこそ

本当に有難い。

頻繁にサ高住へ菓子折りを持って行く母の気持ちも分かります。
有料だからと言っても、対人なので…気持ちは大事です。

知る限りの【美味しい】菓子折り情報を使い果たしそうだよ。
次はどうしましょうかね。

# by retoron543 | 2020-02-21 12:10 | 現在の件  

大きな苺と昔ばなし 2020/2/20

先日、ばーちゃんの姉妹から大きな苺が届いた!

いつも美味しいものを送ってくれて、昔から私たちもおこぼれに与ってきた。

我が家の娘さん、なんと苺が大っ嫌い!!
わたしとしては「ぜいたく品」である果物…子どもが食べないと、購入機会は激減
わたしは苺大好きなのに!!

ありがたや〜

もちろん、じじばばにも食べてもらわなきゃね102.png

ばーちゃん側の親戚からの頂き物
「食」に関して忘れっぽい、ばーちゃんの記憶にも残るよう食して頂きたい…

出来れば「もらってない!」とは言って欲しくないもので149.png

とっても大きな苺なので、一口サイズに切って食後のデザートに添えてみた。

これでは…忘れること間違いなし。

カットして、タッパーに入れる?

それも怪しい…

で、母は、
元のパッケージのまま
食べにくさを感じるであろう、大きいままの苺を冷蔵庫に入れて置くことに

えー絶対、そこら中、苺の汁でべったべたになるよー?
と提言したけれど、それでも良い!との判断です。

ばーちゃん、しっかり苺を堪能しておくれー。

そんなにしなくても、ばーちゃんの認知症は知っているから大丈夫だと思うんだけどね。
お礼の電話をしていても、相手からの質問に答えられないようだし…

そのばーちゃんの認知症

好調の体と違って、ほんのり進行気味?

まぁまぁそもそも、そういうモノだとは思うんだけども。

先日、訪問看護師さんに「お歌のサービス」をしたばーちゃん

今日は、ヘルパーさんに「昔ばなしのサービス」があったらしい。

元々、急に何だっ!?というタイミングで喋りだす人なので…変わってないといえば変わってないんだけど

突然、【ニコニコ笑顔で饒舌になる】のは、じーちゃんのせん妄時と同じ

おいおい、ばーちゃんもか?

が、母を恐れるばーちゃん

母には特にお喋りなし(笑)

いつも通りなのか、覚醒気味なのか分からないけれど、ちょっと心配なので、カメラチェックの頻度は上げた方が良いかしらと思います。
突発的な行動で、転倒があってはいかんので。

最初は、少し抵抗のあった【カメラ】だけど、とっても役に立ってます。
たまに電源が落ちるのが玉に瑕…

# by retoron543 | 2020-02-20 12:10 | 現在の件