人気ブログランキング |

<   2020年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

咳が出る…でも、マスク無し

サ高住から連絡があった。

「咳とたんが出ているのでマスクを持ってきてください。布でもいいです。お願いします。」
ガチャっ…

えーと…
今、マスク買えないよ?
布マスクも大人用は見当たらない…

作る?
材料は買えるのか?

家中のガーゼ生地を探し
娘の小さなガーゼマスクと、母のハンカチ…

表面用にゼッケン用の真っ白い生地
さすがに、じーちゃんに花柄などはちょっと…

あるものをツギハギ作るしかない!
と、覚悟を決めたところに母がタンスをごそごそ…

てってれーっ♪
抗がん剤治療中に使っていた…
【大人用ガーゼマスク】!!!

母の使い古しだけど…
まぁ今は仕方ないでしょう。

そもそも、じーちゃんが大人しくマスクをするとも思えないし。

とりあえず、これでなんとかお許し頂けますように155.png

by retoron543 | 2020-03-27 18:10 | じーちゃんの件  

臨時休校終了→自由獲得?

ちらほらと臨時休校が明けている学校もあるようで…
でも、すぐに春休み!
わが家は特に変わらず日々バタバタ過ごしております。

ここ数日は春の陽気
臨時休校も終わり、みんな通常運転?
街中には人通りも増え、通りかかった小さなライブハウスではライブも決行されていた。

わが子のお友達も人混みへ買い物に出掛けたり、旅行に行ったという子も…
だ、大丈夫なん?

わたしが気にしすぎなのか…
みんな実害がなければ、あまり気に留めないのか…

わたしだって、そのものに罹患することよりも
【じじばばのお世話をしてもらえない】状況がコワイんだもの。

だからって、わが子に「あの子は旅行に行ったらしいからしばらく遊んじゃダメよ」なんて言えない。
そんなことをしても、キリがないしね。

内心びくびくしながら、笑顔でお出迎え
外で遊べと促し、頻繁に換気をしております。

じーちゃんのサ高住からは、3月も中旬を過ぎた頃…
請求書と共に、面会を控えるようにとの案内が送られてきた。

今更かい!!?と思ったけれど、「もしも」のために母も自粛中

そんな最中にも「転倒してました」との着信アリ

ケガはしていないらしいし、もう頻繁すぎて…
心配は心配だけど、仕方のないものなのか?とも思えてきた。

どうしたもんか?
母と相談するも、結局は施設任せ
ケアプランを変更したくても、施設側の都合じゃないと動かないので、何も提案がないあたり「どうしようもない」のでは?

とりあえず、次回の担当者会議で聞いてみては?という話になった。

ばーちゃんは、あれから食欲は戻らないまま
今までが食べすぎだったのかもしれないけど。
栄養状態が心配…でも、まぁそれなりに元気です。

まだしばらくは、手荒れに耐えながら…アルコール消毒に手洗いうがい頑張ります。

by retoron543 | 2020-03-24 13:10 | 現在の件  

じーちゃんの誕生日 あとちょこっとバレンタイン

あれ…じーちゃんの誕生日についての記事、書いてなかったっけ?

うーん、見つけられない。
どこかにあったら、ごめんなさい。

たいしたお祝いではないけれど105.png
書いておきたいと思います。


*****

もう一ヵ月以上前のお話になります。

じーちゃん誕生日近くの週末

ばーちゃんも一緒に、母と娘と私の4人でサ高住へじーちゃんに会いに行きました。

昼食時、じーちゃんは自室で食事を取ることにしました。

お誕生日お祝い!ということで、出血大サービス!!
最初から最後まで食事介助…あーんして食べてもらいました。

やはり、じーちゃん、食べさせてもらうとたくさん食べます。
自分で食べるのは疲れるんだろうね。

食後には、持参したじーちゃんの大好物【 豆大福 】登場

99歳のおじーさんが、のどに詰まらせないの!!?
とお思いでしょう…大丈夫っ!!!
じーちゃん、好きなものはまだまだ上手に食べられるのです。
安定の嚥下で、まるまる1個をペロリ!

お腹いっぱいになったじーちゃんは、すぐにおねむモード

ばーちゃんと娘のカラータイマーも点滅を始めています。

お膳を食堂に返し、帰宅することに…

今回、ばーちゃんはルンルン♪

なぜならば…

ひっさしぶりの対面だったにも関わらず、じーちゃんはばーちゃんをしっかり認識していた。

これは誰?とばーちゃんを指さすと

「わしの女房や!」と笑った。

名前を言う事はなかったけれど、しっかり分かっていた。

ばーちゃんは、じーちゃんに対して、甲斐甲斐しいお世話なんてしない。(今では出来ないんだけど)
そのわりに、周りの目を気にしての【わたしは妻の務めを果たしている】アピールがすごい。

それを物凄く気にするばーちゃんだから、何もしていない今でも、じーちゃんに認められたような気がして嬉しかったんだろう。

終始ご機嫌で、後日やってきた、看護師さんやヘルパーさんにも張り切って話していた模様

なんか、ちょっとモヤっとする(笑)
まぁ、本人たちが良ければ良しとしましょう。

その後のバレンタインも
じじばば共に、しっかり生チョコ食べました。

by retoron543 | 2020-03-17 12:10 | じじばばの件  

じじばば診察結果 2020/3/16

特に何もないでーす。

*****

まず、じーちゃん

昼過ぎ、サ高住から連絡があった。

かかりつけ病院にて
CT、心電図、血液検査をした結果…変わりなし。

何かあれば、前回入院した病院を受診してくれという事だった。

いや、まじでさ、必要な診察だったんか?
まぁね、施設にお願いしているので…施設側が納得できるようにせんといかんかなとも思う。

家族だったら、何かあっても【自己責任】
施設は、そうもいかないもんね。万全を期すということか…仕方ない。

そして、ばーちゃん

以前の血液検査では、貧血も栄養状態も良くなっていた。
それに加え、腫瘍マーカーの数値も変わりなく、問題なしということだった。

嘔吐や食欲減退についても、ある程度は想定内のよう。
すぐに処置が必要というものではないようで、お咎めなし!

ばーちゃんも、先生が診察に来ると笑顔で対応
んー…入院したくがないための「元気アピール」にも見えなくはないが(笑)

まぁ、そんな元気があるうちは大丈夫でしょう。

*****

悪くなる時には、あれよあれよと悪くなるかもしれないし
平気な時は、気付けば元通り!

周りをくるくる振り回しながら、じじばばはのんびり過ごしております。

by retoron543 | 2020-03-16 14:10 | 現在の件  

ばーちゃんも体調不良 2020/3/16

昨日、じーちゃんの体調不良について書いたけれど、実はばーちゃんも数日前からあまりよろしくない。

完食していた食事も残すようになった。

トイレに起きるたびに食べていたおやつも…食べてはいるけれど、少し減ったような?

何より、14日(土)には嘔吐のあとがあった。

そして、トイレには流し忘れた血が混じっているのであろう黒い便

ばーちゃんは、大抵トイレは自分で流している。
それも出来ていなかったし、リハパンを脱いでズボンがびちゃびちゃにもなっていた。

本人も覚えていない出来事が増えている。

これまでも、体調が悪いとこんな事が増えていた。

でも、本人は「吐いていない」と言うし、体調不良は否定している。

今のところ、嘔吐も土曜日の一度きりなので、月曜の往診まで様子を見ることに…

土曜日はデイサービスにも行き、いつも通り帰ってきた。

月曜日の今日まで、食欲は少ないながら、なんとかいつも通り過ごした。

今日の往診、どうなるかな?

で、じーちゃん
今朝、サ高住から連絡が来て、やはり病院受診が必要とのこと
ばーちゃんも体調が悪く、往診の時間も分からないので、付き添いをお願いした。
諭吉さんが飛んでゆく~

なんで、いつも同じタイミングで体調崩すかな?
そんなに仲良し夫婦ではなかったぞ。

by retoron543 | 2020-03-16 09:10 | ばーちゃんの件  

じーちゃんの体調不良 2020/3/15

昨日、またまたサ高住から数回連絡があった。

じーちゃんが、膝をついて床に佇んでいたらしい。

血圧も高く
下肢の浮腫みも強い
食欲もない
せん妄気味なのか、饒舌にもなっているよう

かかりつけ医には連絡済みということではあったが、すでに診療時間は終わっていた。
もし診療時間内だったとしても、無理をして受診すべきか悩ましいところ。

サ高住側からすれば、何かあってはいかんので、どこかしら病院に行って欲しかったのだろう。

でも、ねぇ…?
病院行ったところで、何をするん?ということが根本にある。

高齢であれば、出来る処置は限られる。
以前の入院中、検査で骨折したと(わたし達は)思っている。
動ける体も、拘束され動けなくなった。

そこに加え、話題のコロナ

そのリスク以上のメリットがあるのん?

で、かるーく病院拒否

翌日の午前中
母だけで面会に行ってもらいました。

すでに、じーちゃんは食堂にスタンバイ
昼食は完食したそうです!

体調もよいよい。
まだ浮腫みはあるかな?

とりあえずは安定したようで、良かったです。

度重なる、判断…心身ともにキツイと思います。
母のハゲ、治る日は遠いかな?

by retoron543 | 2020-03-15 23:10 | じーちゃんの件  

ただいま休校中

例に漏れず、わが子の学校もお休みになりました。

毎日、バッタバタしております。

育ち盛りの小学生!
わたし達が普段食べている、簡易的な昼食では物足りず…
当たり前にあった給食の有り難みをひしひしと感じております。

さらには、習い事も1ヵ月お休み!
毎日だらだらだら…なんとかせねば!と本気でバトミントンをしたところ、運動不足のわたしは全身が痛いです。

コロナ…収束には年明けまでかかるかもなんて149.png
これからどうすれば?

じーちゃんのサ高住では、サービス付き高齢者向け【住宅】という事もあってか、面会禁止にはなっていない。
受付で、検温して37.5度以上の発熱が無ければ、記名して面会が可能です。

でも、やっぱり気軽には行きにくい。

感染していても症状がない場合もある…それでも、他の人には移すかもなんて恐ろしい。


コロナ陽性です。
行動履歴を教えてください。
「ハイ。じーちゃんのサ高住に行きました!」


とか、震える。

そうなれは、じーちゃんもサ高住に居られないし、
ばーちゃんだって、デイサービスにも行けなくなり、訪問看護も訪問介護も受けられなくなるよね!?

わが子も、新学期になっても学校に行けず、自宅待機…

もう崩壊確実やん。こわすぎる。

もう、必死ですよ。
買い物の帰りは、車の窓全開ですよ。
飛んでけー!飛んでけー!(※効果は不明です)

そんな情勢など、じじばばにはどこ吹く風

先日、母がサ高住へ面会に行った時には、相変わらずじーちゃんは眠り姫…王子?だったようです。

わたし達が会いに行っても、じーちゃんの記憶には残らないので「みんな来なくなったな」なんてことは思わないだろうから。
変わらず平穏に過ごしているようです。

そうそう、介護認定に必要な「医師の意見書」は診察に行かなくても書いてくれるという事でした!
経緯をケアマネさんに連絡したところ、病院に確認を取ってくれました。
お手数おかけします。

そして、在宅のばーちゃん
現状、デイサービスなどの介護サービスに変更はなく、皆々様のお世話になりつつ、毎日を過ごしております。

何とか、このままコロナには収束して欲しい。
直接感染しなくとも、この介護サービスが受けられなくなった場合の打撃は、子どもたちの休校以上になることは間違いない。

そんな危機感を持っているのは、こちら側(介護者)だけ

ばーちゃんは、トイレットペーパーをめっちゃ使う。
いま、購入し難いなんて知ったこっちゃない。

朝一か…大きい店舗に行けば買えるみたいだけど、夕方近隣スーパーに行ってもないんだよね。

そもそも、ほぼリハパンに出てるし。
トイレに行っても、それちゃんと拭けてるの?という具合
それでも、トイレットペーパーはしっかり大量消費!
いらんやろ。

めんどくさいなぁと思うけれど
まだ自分で拭いてるんだから、本当は素晴らしい事なのか
あぁ複雑

こんなことで、文句いってるようじゃあコロナで介護サービスが停止した場合、対応しきれないよね。

by retoron543 | 2020-03-10 12:10 | 現在の件