人気ブログランキング |

<   2019年 08月 ( 34 )   > この月の画像一覧

 

ばーちゃんデイサービスを休む 2019/8/31

今日のばーちゃんはいつも以上にぼんやりしている。

誰かが来て、帰ったあとには、よく反動のように認知症の症状が強くなる。

今日も、窓を全開にしてエアコンをつけていたのだけど、誰がつけたのか分からないどころか、「エアコン」が何か理解できなかった様子。
ちなみに、エアコンは自分でつけたみたい。

今日は
デイサービスには行かない!
と、自分で施設に電話をしてまで休んだ。

今朝、急にばーちゃんの妹が来ると連絡があった。
だから「休む」と言っていたのだけど、いつもなら誰が来ようがデイサービスは休まない(笑)

来客があると、しっかりしなくてはと思うのか、普段より受け答えはハッキリしている。
それもあって、脳が疲れるのかな?

ばーちゃんの妹とは、それなりに会話できていたみたいだけど、帰ってからは、またぼんやり。

夕飯に何が食べたいかなぁと話しても、
「(伯父や伯母が買ってきた)お寿司を食べるからいらない。」
「棚に何かあるからいい。」
と、もうないよと言っても不思議そうな顔をするばかりで会話にはならない。

今日は、デイサービスを休んだものだから、自分でお風呂にも入ってもらわないといけない。
一週間入らず…は、おむつも履いているしかぶれそう。
でも、ぼんやり状態で入れるかしら。

こういう時には、どうしたらいいんだろう?
無理せず、寝かせておくべき?

by retoron543 | 2019-08-31 15:10 | 現在の件  

ばーちゃん薬紛失 2019/8/30

ばーちゃんの足用の塗り薬がなくなった。

昨日の夜、母が使おうと探しても見つからなかったらしい。

一昨日のデイサービスには間違いなく持って行った。
カバンを探しても
施設に連絡するも
…無い!どこにも無い!

次の受診まで、まだ2週間ある。

このまま塗らないわけにもいかないよねぇ?

薬だけ…処方していただけないかしら!?
今日は金曜日!すぐさま病院に電話だ!!

受付で処方箋だけもらうことは出来なかった145.png
総合病院だし、そう簡単にはいかない(笑)

本人の受診が必要!!!
それが、無理なら、本人の状態をきちんと把握している人が代わりに来ても良いです。と

母が病院に行くこと決定。

しかも、今なら担当の先生がいます。ってさ
すぐに来いってことね。

月末で忙しいんだけども…仕方ない。

雨が降っていたのに、母が出掛けると晴れてきます。
日頃の行いが良いからだね。
わたしは出掛けると雨が降る…おかしいな117.png

自転車をとばして行って来てくれました。
2時間かけて。
ええ、予約なしですからね。

お昼に出掛けたので、母も私も昼食は14時過ぎ…
昨日も、みんなが大掃除してくれる中、なんやかんやとお昼を食べ逃した私
若いころは平気だったのに…しんどい!

そして、当の本人ばーちゃんは
「薬なんてもらってない!」
「ずっと塗ってなかった!」
薬の存在を抹消している。

平和そうでなによりです。

by retoron543 | 2019-08-31 07:10 | 現在の件  

じじばば家大掃除 2019/8/29

今まで、母と二人で少しずつやってきた、じじばば家の片付け

遠方の伯父家族が、その片付けのために来てくれた145.png

そして、お呼び出しされた秘密兵器なおばちゃん
そこに母も加わり5人で!

ばーちゃんの部屋からトイレまでのスムーズな動線を確保するべく!
大掛かりに片付けてくださいました106.png

じーちゃんが取り付けた、頭上の棚
なにやら、物が大量に積まれている。

じーちゃん諸共ひっくり返った大きなラック【じーちゃん入院
これも、まだ、場所を変えて置いてあった。

あれも、これも、ぜーんぶ撤去!!!
母と二人では中々手が付けられない大きなものまで…有難いです。

いつもは、わたしが何でもかんでも捨ててしまい、ばーちゃんは不満顔をしている。
でも、今日は、伯父と伯母がガンガン捨ててくれていたらしい(笑)
ばーちゃんの意見を聞いていたら片付かないよねー。

誰の家かと思うぐらい変わりました。

そして、危険もぐーっと減った!

これで、部屋からトイレまでに手すりを取り付けるスペースもできた!
すでに、ケアマネさんにはお願いしているので、福祉用具の営業さんが来てくれるのを待つばかり。

そして、わたしはその間、まじめにお仕事をさせていただいておりました。
みんなが頑張ってくれていたので、いつもより多めに!真面目に!お仕事しました128.png

ありがとうございました103.png !!!

by retoron543 | 2019-08-30 19:10 | 現在の件  

じーちゃんの状態 2019/8/29

夕飯時、じーちゃんの様子を見に病院へ向かった。

いつもなら、ロビーで食事を始めているはずのじーちゃんが見当たらない。

え?今日は部屋で食べるの?と思い、病室を覗いてみると

じーちゃん寝てる!!

いつもご飯は起きてもりもり食べてるのに…

じーちゃん大丈夫?
ご飯食べれないの?
みかん持ってきたよ。(食べても良くなった)
しんどいのー?

そう聞くと、ちらっとこちらを見て
「ちょっと、しんどい。」

うそ!!なんで!!急に!?
と慌てた母はナースステーションへ

すると担当のお医者さまが出てきてくれた!
大丈夫ですよ~102.pngって笑顔で
まぁ、なんて素敵な先生!
いつぞやの病院とは、えらい違い…

そして、じーちゃんの状態についても説明してくれた。

今は、肺に溜まった水が引くのを待っている状態

引きは悪いけれども、栄養状態も関係するので、食事を段階的にレベルアップさせて行き様子を見ているそう。
(3分粥→5分粥→7分粥→全粥→柔らかめご飯)

栄養状態が整っても、水が引かない場合は、他に原因があるといけないので、肺の水を抜くなどの検査が必要かもしれない。

ご飯は元々普通のご飯を食べていましたかぁ?とか優しく聞いてくれるの。
なに、もうめちゃくちゃ優しい!
ばーちゃんが入院した時の先生も優しかった。
わたしも何かあったら、ここに入院するよ。

そして、じーちゃんは眠かっただけみたい。
看護師さんが本人に聞くと「今は寝る!」とさ。
マイペースですね。

しばらく待っていたけど、ぷぴーぷぴーと気持ちよく寝続けるじーちゃん
諦めてそっと帰ることにしました。

by retoron543 | 2019-08-30 17:10 | 現在の件  

じーちゃん歩いたってよ 2019/8/27

老健では、歩行器を使って歩けるようになったものの
入院してから、再び車椅子での生活を送っていたじーちゃん

サ高住へは車椅子で…かな?と思っていた。

そんなところに、びっくりな連絡が!

「じーちゃん、歩いてたよ!!」

今日、弟がお見舞いに行くと

じーちゃんは車椅子に座りロビーに居た。

すっと立ち上がり、自分で尿バックを持つ

そして、歩行器も使わず、
なんでもない様子で歩いて病室に戻ったそうな…

まじか。

大丈夫なの?

転ばないか心配なんですけど103.png

入院中の目標にしていた
「歩行器を使って歩けるように」
は目標達成かな?

by retoron543 | 2019-08-27 14:10 | 現在の件  

じーちゃん安定 2019/8/25

昨日今日と、じーちゃんは落ち着いていた。

一昨日の状態が嘘のよう

「ははっ」とは笑うけれど、自分から話すことはなかった。
こちらの質問に短く答えるのみ

食欲はあるようで、菜っ葉の一品を残しただけで、あとは完食!

お粥は三分粥から五分粥になった。
今は、油分が少ない食事をしているそう。

箸やスプーンを使って、自分で食べられる。

食後は眠くなるようで、ベットに連れて行くと、すぐ眠りに入った。

薬は変わらず2錠だったので、あの高揚状態の理由は分からない
気分の浮き沈みで、たまになるもの?
別人過ぎてちょっとびっくりする119.png

じーちゃんも落ち着いているから、このまま回復すれば、退院はそう遠くないのでは?と思っている。

どっちにしろ、退院は突然に宣告されるので…

サ高住の準備は進めておきます。

今日も荷物の運び込み!

施設長さんは「大丈夫なんですか!?」という雰囲気だったけど(笑)
わたし達はもう大丈夫と思っております128.png

一応、一通り必要なものの運び込みは終了!!

あとは介護ベットなどレンタル品が決定してから…
これはさすがに、じーちゃんの退院が決まらないとね。

さぁ、じーちゃん!元気になって!

by retoron543 | 2019-08-25 22:10 | 現在の件  

ハイテンションじーちゃん 2019/8/23

今日も夕飯時、じーちゃんのお見舞いに

今日もお粥は完食、おかずはほとんど残していた。

みかんは、まだ食べちゃダメだって145.png
残念!!また食べられるようになったら持って行くね。

今日は、先に大叔母も来ていた。
じーちゃんは、大叔母に何やら話し続けている。

大叔母は、わたしに「寝ないで話し続ける」「おかしな事を言うようになった」と言いたかったんだと思う。
実際には、遠回しな話し方だったけれど、たぶんそういうことだ。

様子を見ていると、たぶんこの時
【じーちゃん「ビール買って来て」】
【認知症の薬】
と同じように気分が高揚しているように見えた。

入院してから、元々飲んでいた薬は一旦中止した。
今飲んでいる薬は2錠だけ
おそらく認知症の薬は飲んでいないのだろう。

老健では、気分が落ち着くような薬を飲んでいたのかもしれない。

それでも、よくよく話を聞いてみると
脈略はないけれど、中身は間違っていないことの方が多そう。

古い話をしているわけでもなく、たぶんじーちゃんが知っている最新情報だ。

仕事の話も、かなり詳しく話す。

注射をするため?のチューブが左腕につけられたままになっていた。
それについて、これなら下手な人でも出来るから良いんだと笑う。

自宅では、毛布を3枚使っていた。
それが汚れていた。自分が汚したような気がするけれど、その時は分からなかったんだ。と

なにそれ!?とちんぷんかんぷんだったのは…
隕石が落ちると、インターネットに障害が起きるから、それは国が保証しなければいけない。
ということ。
じーちゃん、どうしちゃったんだ!と思っていたら、娘が「それニュースで言ってたよ。」
まじかい。母ちゃんが無知なだけ135.png

他にもたくさん話してくれた。
たまに「んー?」と思うこともあったけれど、わたしが分からないだけで、もしかしたら、じーちゃんが正しいのかも。

ただ、間違いなく、じーちゃんが勘違いしていることがあった。
現在、自分が居る所は【老健】だと思っている。

昨日までは、病院だと分かっているようなことを言っていたので、日によって忘れちゃうのかも。

それに関しては、ちぐはぐな事を言っていた。

他の人がエレベーターに乗っていると、自分も行かなくてはいけないのでは?と繰り返す
病院受診時には、老健から病院まで来ていたのかな?

あと、
もしかして、じーちゃん
サ高住へ行くことを知っている!?

盆前にサ高住の施設長さんが面談には行った。

それだけで、認識するのだろうか?

実は、わたしと娘が到着したときに、大叔母がじーちゃんに
「(母の名前)ちゃんが迎えに来てくれるからね。」と言っていた。

そして、じーちゃんは、自分が家賃を払うなんて!!みたいなことを言っていた。

その時には、全く意味が分からなかったけれど、もしかしてもしかすると、大叔母が言ったの?

母と私は、前回の高揚状態のことを知っていたし、
基本的にじーちゃんは「ばーちゃんと一緒に住むもの」と考えているように感じている。
さらに、【自分の家】があるにも関わらず、家賃を払ってまで、他に住もうとは思わないのではないかとも考えている。

だから、サ高住への引っ越しは、じーちゃんが抵抗することも想定していた。
それでも、老健に行った時のように、快適な状態をつくり、馴染んでもらえたらと思っていた。

事前に話すと、じーちゃんが混乱するかもしれない。
そう考え、直前…なんだったら、引っ越しする当日に
極力、軽い感じで「行くよー169.png」と誘導するつもりでいた。

じーちゃんは、母に「今から一緒に行くんやろ?」と繰り返す。
母は、そのたびに「今日はここで寝てねー。」となだめる。
最終的にじーちゃんは「今日はここで寝るわ!」とおねむモードに

大叔母、言ったんか?
しかも、それで騒ぎ出したじーちゃんを、母が迎えに来ると責任転嫁した?

いや、わかんないけど。
もし、そうだとしたら…はぁぁ。
じーちゃんが、行くつもりになっている事だけが救いかな(笑)

しかも、大叔母
食後のじーちゃんに、「お薬飲もうねー」と飲ませたお膳の隅にあった小袋
それ、【塩】だったんですってよ。
お粥用のね。

お世話してくれるだけ有難い…よね。

by retoron543 | 2019-08-24 07:10 | 現在の件  

ばーちゃんの皮膚科通院3回目 2019/8/23

今日は、ばーちゃんの皮膚科通院3日目

伯母が付き添ってくれる。

それを伝えると、ばーちゃんは
「大丈夫なのか」「来ないじゃないか」と繰り返していた。

伯母は出発20分前に到着

ばーちゃんの様子を見に行くと、やっぱり寝てる105.png

母が行くとね、【全部してくれる】と甘えるのか動かないばーちゃん
しかも、「行かない!」と駄々をこねだす。

仕方ないので、今日はわたしが出動166.png

それでも、もごもご…

服を着せ
靴下を履かせ

さぁ出発!と思ったら
「トイレ~」

…よし、すっきりしたね!行こう!
「めがね、めがね」
えー、見えなくてもおばちゃんがいるから大丈夫だよ!と言うのも聞かずに探し続ける。

あったね!良かった!靴履こうか!!
「喉が渇いた…」
ポカリ持っていく?と聞くがそれは拒否。今飲みたいらしい。

やっとのこと、靴を履かせ、杖を持たせ、出発!!!

階段を降りるのは早い119.png
母だとこれも多めに時間がかかります。
私が隣に居て、下では伯母が待っていると思うと、ばーちゃんも気を遣うみたい。
でも、落ちそうでこわい。

なんとか、伯母にバトンタッチ
二人はタクシーで病院へ

状態は良くなっていて、飲み薬は終了
次の受診は3週間後とのこと

伯母も町内会の行事など忙しいようで、次回は頼めなさそう…

次は、わたしが行くようにしたいと思う。
母だと、ばーちゃん愚図るから

一番お世話してくれてるのは母なのに、なんで、ばーちゃんは母にだけワガママ放題なんだろう。
子どもがお母さんに甘えているようなもの?

伯母は、母に
「毎日、足を洗ったら大丈夫だって!」
そう言い残し、帰って行った。

by retoron543 | 2019-08-23 17:10 | 現在の件  

ばーちゃんと弁当

ばーちゃんの弁当を週5に増やしてから一週間が経った。

弁当一人前は多い!でも、捨てるな!
と、文句を言うばーちゃん

これまでは、夕飯用に配達してもらっていたが、週5にする際、昼食に間に合うよう変更した。

昼食も用意してやらないと食べていなかったので、1食分の弁当を昼と夜に分けて食べてもらうことにした。

わたしは余裕があれば、置いておけるおかずや果物を持って行く。

これが、すごく良い!

ばーちゃんは
1日3食きちんと食べられる。
弁当を残すことも減った。
好きなものを適度に食べる余裕もある。

わたしは
何より、ばーちゃんの食事の時間に追われることが無くなった!

週4日ある子どもの習い事送迎
それをしながら、良い時間に夕飯を作るのは大変…
ばーちゃんは、遅くなるとパンを食べて寝ちゃうし。

習い事がない日は、じーちゃんのお見舞いにも行ける!!

あぁ、夕方の時間は貴重…

思えば、母も
朝、ばーちゃんがデイサービスに行く日は準備をさせなければいけないので、じーちゃんの所には行けない。
夕方、じーちゃんの所に行くと、ばーちゃんの足を洗う時間が遅くなる。

二人はきついね。
どっちかのことをすると、もう片方のことは出来ないよ。

【出来ない】ことにストレスも感じちゃう。罪悪感。
「仕方ない」と思えるように…

by retoron543 | 2019-08-23 07:10 | 現在の件  

じーちゃん食事開始 2019/8/22

入院してから絶食が続いていたじーちゃん

今日のお昼から食事が出来るようになりました!110.png

ごはんはお粥
おかずは普通食のようでした。
お茶だけむせるのでトロミ付き

お粥は全部食べられたけど、おかずはあまり欲しくなさそう。

自分で食べることは出来るけれど、座っていると疲れるみたい。

食べられるなら、今度みかん持ってこようか?と聞くと
ぐったりしていたじーちゃん
瞳をキラーンとさせて、「それは食べれるわ!」

じーちゃん、元気になってきているみたい169.png

わたしたちの名前は出てこなかったけど
会話の受け答えはしっかりしている。

ばーちゃんは逆だな
名前は言えるけど、会話にならない。

元々の性格もあるのかな?

by retoron543 | 2019-08-22 22:10 | 現在の件