人気ブログランキング |

<   2019年 07月 ( 30 )   > この月の画像一覧

 

こそこそ調べる

「病院での面談」の続きです。

伯父は伯父で

大叔母は大叔母で(あいだで、ちょこちょこ自分の要望を言ってくる)

動いてくれていたと思う。

母は母で、介護系の仕事に関わる人に聞いたり、ネットで調べたりと出来ることを探していた。

そーっと見守ろうと思っていた私は、
前回のソーシャルワーカーさんの「老健は医療保険だから移れない」発言が引っ掛かり
ケアマネさんが、有料老人ホームを1件しか紹介してくれないにも関わらず、他を自分で探して良いとは言わない状態にもやもやしていた。

老人ホームや施設にも種類がいろいろあり、
何が違うのか、じーちゃんの場合はどこに入居出来て、どの中から選べば良いのか
いまいち分からん!!!

とりあえず自分が納得したいので調べる(笑)

ネット全体で調べていると、古い情報と新しい情報が混在していて、コロコロ変わっているらしい介護についての現状が分かり難かった。

すると、またもや灯台下暗し!!
役所のホームページに解かりやすい説明が113.png

それでも、いまいち理解できない私
お役所さまさまに電話するよね

めっちゃ!丁寧に教えてくれましたー103.png
今までは何だったのかと思うほど、親切丁寧。
わたし、ここに住んでて良かった。

ややこしいので、自信はないですが、次で教えてもらったことをまとめたいと思います。

つづき

by retoron543 | 2019-07-31 23:10 | じーちゃんの件  

病院での面談

さすがに、記録しておかないと忘れる!!
頑張って書いておこうと思います。

「お医者さまには会わせません」の続きです。

母が電話をしている横で、聞き耳を立てているわたしはイライラ133.png

普段穏やかな母もこれにはびっくり
ケアマネさんも一緒に半日待ってもらうんですか!?
と聞くと、看護師さん
「はい。そうですね。」
母は、ケアマネさんに連絡してみますと電話を切った。

すぐに母はケアマネさんに電話
言われた内容をそのまま伝えると、ケアマネさんもびっくり!
入院先のソーシャルワーカーさんに連絡をしてくれた。

結局、10時にケアマネさん、伯父、母の3人で病院に行くことになった。

ここからは、母から伝え聞いたことです。

当日、伯父と母はじーちゃんの朝食介助を済ませ、ケアマネさんと合流

ロビーで今後の相談をしていると、声を掛けられ別室へ

担当医師、担当看護師、リハビリ担当2人(理学療法士か作業療法士?)、ソーシャルワーカー
そして、ケアマネ、伯父&母
以上、8人での面談が始まった。

医師から、じーちゃんの状態説明があり
入院での治療は完了した。
あとはコルセットをした状態で完治を待つしかない。
遅くとも、5月末までには退院してくれということだった。
それまでに、自宅3階まで階段で上がれるようになることは不可能であり、今後、どの程度回復するかは分からないと言われた。

退院先について、
母が、自宅近くの老健に入れないかと聞いたところ
ソーシャルワーカー
医療保険から医療保険には移れない…と
???
その後、すぐにソーシャルワーカーは次の予定があるため退出した。

【老健は介護保険施設なので、医療保険ではないはず。これを聞いて余計に混乱した。この発言は、いまも謎のまま…】

ケアマネさんからは
1件の有料老人ホームを紹介されていた。
老健に関しては、すぐに出なくてはならず、また次を探さなければいけないので進められないという話だった。

他にも伯父が色々と話をし、面談が終了した。

この時には、まだまだ、介護保険や、施設についての知識がなく、ちんぷんかんぷんだった。

それも、この少し前に、知り合いのお母さんが倒れ、退院先を探すのにソーシャルワーカーさんが、すべて段取りをしてくれ、すごく助かったと聞いていたので、色々と教えてくれるんだと、甘く見ていたのだ。(別の病院です)

ネットで施設について調べていたが、なかなか理解できず、母も私も専門職の方に聞くつもりでいた。

施設に申し込むには、ケアマネさんやソーシャルワーカーさんを通すべきなのか…とか、そんなことも分からなかった。

自分で動いて探せばいいのなら、手あたり次第やっていくしかないと思っていた136.png

そのため、ケアマネさんには、「施設に直接連絡していいのか」と聞いたことがある。
その答えは曖昧で、施設の営業さんを通さないといけないから…とか、もごもごしていた。

普段お世話になっているぶん、勝手なことをして迷惑をかけられないと思った私たちは動けなくなっていた。

伯父は、そんなの関係なく精力的に動いてくれていたけど…
その勢いに圧倒され、ついていけないこともしばしば149.png

もう大混乱 !
退院まであと1ヵ月…まだ続きます。

つづき

by retoron543 | 2019-07-31 12:10 | じーちゃんの件  

栓が抜けちゃったんだねbyスタッフさん 2019/7/30

今朝、母は一人で老健に行った。
じーちゃんの書類を提出するためだ。

部屋に行くと、じーちゃんはスタッフさんに連れられ、トイレに居た。

うーちゃんが出たようで、爪先にこびり付いている。

さすがに…ということで、今回は初めて母が爪切りを165.png
ばっちり出来たそうです!ありがとー113.png
足の爪切りは、また私が行くよ!

さあ、キレイになった!!
と母は、お片付け中

気付くと立ち上がっているじーちゃん

ズボンとオムツを下ろし

大量うーちゃん!!!

しかも、部屋ではなく、みんながいる食堂で…

スタッフさんが、下ろしているオムツを一旦履かせてくれ、じーちゃんは車椅子でトイレに

ここで母は仕事の時間になり、あとをお願いして帰ってきた。

片付けを手伝った方が良かったかなと気にしている母ですが、何をどうしたら良いかもわかんないよね。
在宅だと、これを毎回自分たちでかー…と思うと、やっぱりしんどい。

仕事の時間だから…とか、そんなの関係なく、お世話をしないといけないもんね。
汚れたまま放置するわけにはいかないもん148.png

やっぱり下の世話のハードルは高い。

by retoron543 | 2019-07-30 17:10 | 現在の件  

暑い 2019/7/29

暑くてバテ気味のレトロンです。

子どもが夏休みに入ってから、わたしと違って社交的な娘は、友達との予定満載!
まだまだ、放っておけない小学生
親のわたしも関わらないわけにはいかず…

母ちゃんは引き籠りたい!!

今日も友達とダブルブッキングな娘
我が家に呼んで、二人共と遊ぶそうです153.png

じーちゃんは、特に変わりなく、次の行き先を探すべく周りがバタバタしております。

じーちゃんは、みんなに愛されてて羨ましい!!
わたしなんて、すでに娘から「母さんの面倒は看ないから」と冷たく言われ、【ぽっくり死ぬ】ことを目標に生きている145.png

みんな、誰の都合関係なく、あーだこーだ言うけど、「じーちゃんのため」という目的は同じ。
それぞれの価値観で、じーちゃんにとって1番良い方法を考えてるんだよね。

本人は、のほほんとしているんだけど128.png

わたしは、みんなが良いようにしてくれればそれで良いです。
与えられた環境で、自分の生活を崩さないように、出来ることをやっていきます。

とりあえず、また、じーちゃんの爪切りに行かなきゃ!
本当は、昨日行きたかったけど、娘に振り回されてダウンしてた…
時間をつくらねば。

ばーちゃんは、やっぱり困ったさん

薬を飲みすぎる!!

薬には、日付を記入しており、一週間分だけ置いてある。

電波時計も用意し
カレンダーにはバツを付けていき
今日が何日かわかるように努力しても、そもそも見てない(笑)

ヘルパーさんは、「普段のお掃除」をしてくれるものなんだけど
照明の掃除をしてくれない!!とプリプリ怒る、困ったおばーさん141.png
自分もやってなかったでしょう?何年前からの汚れだよ…

休みの日に、母がお掃除してあげました。

「やってくれるもの」と思い始めると、わがままが酷くなってきたよ。

そんなこんなで、溶けかけながら過ごす毎日です。

by retoron543 | 2019-07-29 12:10 | 現在の件  

老健からの連絡 2019/7/25

母の携帯に老健から連絡があった。

じーちゃんの次の行き先を決めなくてはいけない。

じーちゃんが入所してから8月末で3ヵ月になる。

老健は3ヵ月ごとに現状を考慮し、今後どうしていくのかを決めていく。

リハビリをして、十分回復した。
もしくは
これ以上リハビリを続けても、今以上の回復が見込めない。

そんな場合には、退所しなくてはいけない。

在宅復帰できるのか

老人ホームなどの施設に入居するのか

電話での説明では、
じーちゃんの場合、今以上の回復は見込めない。
ということだった。

実際に見ていて、そうだと思う。

ベットから車椅子への移動は、自分で出来るようになった。

でも、ベットに腰掛けてから、横になるために足を上げるのは「やっと」という感じだ。

この状態で、入所時から変わっていない。

3階を階段で上り下りする。
これは、まず無理なように思う。
本人は出来るというけど(笑)

まだ、前回じーちゃんが入院したところのブログが書き終わっていない中、その先の問題に148.png

お金の問題もあるし、口出しのすごい人たちがおりますので、わたしは静かに見守りたいと思います!

じーちゃん、どこに行っても、わたし達は会いに行くからね124.png

by retoron543 | 2019-07-25 17:10 | じーちゃんの件  

火の元

ご近所さんから、家で一人過ごすばーちゃんの「火事」を心配されている。

確かに…
ついさっき食べたことも忘れる状態の今

火をつけたことを忘れて寝てしまうなんて、かなりあり得る。

今のガスコンロは、長時間つけっぱなしだと自動的に消えるとは思う。
それでも、やっぱり心配だよね。

よし!コンロを捨てよう!!

心配なら、火の元を断ってしまえばいいじゃない129.png

わたしが食事を用意するようになってから、ばーちゃんがコンロを使ったのはおそらく数回だけ
それも、冷凍うどんを茹でるのみ

そもそもコンロは、めちゃくちゃ汚い。

IHコンロへ買い替えも考えたけれど、ばーちゃんが使えるとは思えないし、
それはそれで、目に見える火がないので消し忘れの心配も残る。

結果、無くて良くない?ということに

来客時には、ホットプレートもあるはずだし、我が家からカセットコンロを持って行けば何とかなるはず112.png

ばーちゃんは最近、ますます食事の用意をしなくなった。
唯一、自分でしていた(やらせてた?105.png)「ご飯を炊く」こともなくなった。
やっぱりこれも、出来ないのか、面倒なのか分からない。
本当は炊飯器もいらないんだけど(笑)これは希望を持って置いときます!!
火事にはならないだろうし…

火事や悪臭、ご近所さんには迷惑をかけないようにしないと。

by retoron543 | 2019-07-25 12:10 | ばーちゃんの件  

撒き散らすばーちゃん 2019/7/23

「撒き散らすじーちゃん」この頃には、じーちゃんだけが原因だと思っていた。

でも違った。

ばーちゃんもスゴイ

今まで散々書いてきた排泄関連はもちろんのこと

ばーちゃんは、何から何まで撒き散らす149.png

食事も
掴み食べが上手な赤ちゃんぐらい?(お箸は使うよ)
毎食、床にいっぱい落としている。

この前は、そら豆を何個か落としていて…
そこそこ大きいし、衝撃だった。

赤ちゃんよりは、出来ることも多いし、自分で行動する。
なので、被害も増えていく。

緑茶やインスタントコーヒーを自分で作ろうとする事は素晴らしいんだけど
粉だらけになってるの。

食器洗いも(洗えてないけど)してくれる。
床びちゃびちゃ145.png

今日は、900ml入りペットボトルのアイスコーヒーをまさかのラッパ飲み
むせて噴き出す!!

そして、全部を通して困ること…
撒き散らしても、そのまま放置
さらに、それを自分で踏んで被害拡大

おしっこはね、一応、まずいと思うのか、自分で拭いてたりするけど残骸の破壊力135.png

母が気を付けて欲しいと言うと、
ばーちゃん逆ギレ
しんどいのに!酷い!!と、掃除をしてくれている母を罵倒しベットに逃げる。
掃除をしてくれている事には無関心

疲れるね。

とりあえず、900mlラッパ飲みは危険なので、アイスコーヒーはお休みだよ、ばーちゃん。

by retoron543 | 2019-07-24 17:10 | 現在の件  

じーちゃん血尿⇒尿路感染症 2019/7/23

今日の夕方、母が老健に行くと、じーちゃんはすでに寝ていた。

スタッフさんに、変わりないか尋ねたところ

今日、血尿が出て、尿路感染症のため抗生物質を処方されました。

とのこと。

そうなん!?

これって聞かないと教えてもらえなかったのかな…

ほとんどは、抗生物質で良くなるようだし、
じーちゃんは尿カテーテルを入れているから、よくあることなのかもしれない。
じーちゃん、自分で引っ張っちゃうし。

でもなー…
(家に手間のかかる人がいるし)毎日は通えないから
体調に変化があればお知らせしてもらえると安心134.png

老健は、在宅復帰を目指してリハビリを行う施設
手厚いケアを求めるのは違う気がする。

どこまで、お願いしていいものなのか?

洗濯を業者に依頼しているのだけど
入所時、汚れ物入れの用意を求められ、設置しているが、そこから洗濯物が回収されている様子はない。
たまーに洗濯されたと思われる、シワシワくしゃくしゃのパジャマがあったりするので、全く利用されていないわけでもなさそう。
それも、もういいやーと母が持ち帰り洗濯している。

スタッフさんはみんな親切で優しい
入所者さん達にも、とても穏やかに話している。

じーちゃんの目やにが出ていて、目薬をお願いしても、(処方済み)すぐに対応してくれる。
入院していた病院とは大違い(笑)

でも、やっぱり忙しそうで、あれやこれやとは話し難い。

先日も、じーちゃんの隣のベットの方が便いじりをしてしまったようで、お片付けにバタバタしていた。
隣でわたし達が居ることも邪魔かなと思い帰ってきたくらい120.png

難しい!!!

by retoron543 | 2019-07-24 07:10 | 現在の件  

ノーコメント

「ばーちゃんの変化」にも書いたけれど、大量おむつのごみ捨ては大変だ。

新聞紙にも包まず、小袋にも入れてもらえない、たぷたぷオムツは臭う。

燃えるゴミの日は週2回
それでは、ゴミ箱が間に合わない程の量になる。
間で、【外のゴミ箱】に移動する作業も必要だ。

数日前、母がそのゴミをまとめていると、ばーちゃんが起きてきた。

「今日はデイサービスか?」

デイサービスじゃないよ。燃えるゴミの日だよ。と母は言ってみた(笑)

「デイサービスじゃないんやな?」

違うよ。燃えるゴミの日。
それには、ノーコメントなの?

「ノーコメントでない!!デイサービスじゃないんやな!」
と、ばーちゃんはベットに戻って行った。

それを、母はぷりぷり怒りながら、わたしに話してくれた。

あのね、母さん
たぶん、ばーちゃんは「ノーコメント」の意味がわかってないよ?

「ゴミ捨てをしてもらっている」という感謝の気持ちもないけどね141.png

昨日も、片付けで発生した大量の燃えないゴミを、わたしが汗だくで、3階から1階に運び出していても、ばーちゃんは優雅に朝食を食べていたよ。
朝から、わたしがいるものだから、それは気になったようで「何してるの?」と聞かれた。
ゴミ捨てと答えると「ふーん」と去って行った。

by retoron543 | 2019-07-23 17:10 | ばーちゃんの件  

薄情者

「あの子は薄情やから」

何度か、ばーちゃんから聞いた言葉だ。

そのたびに思う。

お前もな。

わたしの、ひいひいばーちゃんの話だったと思う。
認知症が酷く、便いじりがあり、みかんの皮に包んでいた。と笑い話として、よく聞かされた。

今思えば、笑い事じゃないよね。
介護する側は大変だったと思う。

それが、ばーちゃんには分からないんだ。
だって、誰の介護もしてないもん。(じーちゃん含む)

誰かが、介護が必要になっても、お見舞い程度に会いに行くだけだったはずだ。
それも、ごく少ない回数…

じーちゃんに対しても、ばーちゃんのスタンスは変わらない。

じーちゃんが入所している老健に、ばーちゃんは週2回デイサービスに通っている。

にも関わらず、別の階に居るじーちゃんに会いに行こうとしない。
スタッフさんに一緒に行きましょうかと促されても断るそうだ。

じーちゃんが、ばーちゃんの所へ来ると、ようやく遠くから手を振るらしい。

いや、会話せんのかい。

その一瞬だけ
それをこの2ヵ月で3回…かな?

先日、じーちゃんのベットを捨てた時

ばーちゃんに、じーちゃんの部屋にもベットを買ったのかと聞かれた。

じーちゃんが帰ってくる時には、介護ベットを借りるから買わないよと伝えた。

すると、ばーちゃん
「もう帰って来んやろ」
と吐き捨てるように言った。

えー…これは、冗談だったのかな?
笑えないやつやで?

そんな、ばーちゃんなので、甲斐甲斐しく世話をしてあげようと素直に思えないのかもしれない。
やるけどね。

タグ:

by retoron543 | 2019-07-23 07:10 | ばーちゃんの件